「彼氏をローンで買いました」浮島多恵役・真野恵里菜の経歴や演技の評価は?

今回は「彼氏をローンで買いました」の主役・浮島多恵役を務める真野恵里菜さんの経歴や演技の評価について書いていきたいと思います。小柄で可愛くてドラマの雰囲気にも合っている真野恵里菜さんが気になります。

「彼氏をローンで買いました」の主役である浮嶋多恵の雰囲気にも合っていて、演技も上手いように感じるのですが、真野恵里菜さんは今までどんな作品に出演しているのか経歴や演技の評価はどうなのか?まとめていきたいと思います。

「彼氏をローンで買いました」の浮島多恵の役どころ

「彼氏をローンで買いました」の主役である浮嶋多恵は大手外資系商社キャピタルホールディングスの受付嬢をする契約社員。受付嬢3人自称トリプルスリーのセンターを務めています。彼女達受付嬢はエリートと結婚して専業主婦になることを夢見て受付で日々品定めをしています。

そんな受付嬢のセンターを務める多恵には同じ会社に勤める1年付き合っている彼氏の白石俊平がいます。多恵は将来有望なエリート彼氏の白石との結婚を夢見ています。

順風満帆かと思われた浮島多恵の人生設計でしたが、白石の浮気発覚と伝説の受付嬢・南場麗華の変貌で揺らいでいきます。麗華にすすめられた闇サイトで彼氏をローンで買ってしまうし、多恵はこの先どうなるのかが気になる展開になってきています。

多恵の両親は共働きでいつもいがみ合っていて、挙句に離婚してしまった姿をみてきたので、両親のようにはなりたくないと、エリートと結婚して専業主婦になり、家庭と夫を支える妻になりたいと夢見ています。

多恵は夢の専業主婦の座を手に入れたくて、白石との結婚を夢見るあまり、浮気をされても白石の言い訳を無理矢理信じて自分を納得させようとします。白石が海外赴任すると言えば、英語の勉強を始めたりと、専業主婦になるための努力も怠らない頑張り屋さんな一面もある可愛い女性です。

「彼氏をローンで買いました」で浮島多恵を演じる真野恵里菜さんの経歴は?

最近、テレビCMで見掛けることが多くて気になっていた真野恵里菜さんなのですが、元アイドルだったんですね。あの可愛さですから当然かもしれませんね。

ここではそんな真野恵里菜さんのプロフィールや経歴をご紹介していきます。

真野恵里菜さんのプロフィール

神奈川県出身で1991年4月11日生まれの26歳です。身長159㎝とドラマで見た感じよりは意外と身長が高いんだなと言う印象です。ピアノが得意で弾き語りもできる腕前なのだとか。ヤマハから特製の「マノピアノ」を贈られたことがあるくらいですから、かなり上手いのでしょうね。

真野恵里菜さんの経歴

真野恵里菜さんは松浦亜弥さんに憧れて、2004年に行われたハロプロエッグのオーディションを受けますが落選し、2005年に行われたアップフロントグループのオーディションに合格し、翌年の2006年6月にハロプロエッグ第2期生となりました。

その後はハロプロエッグのメンバーとして活動を続け、2008年にハロプロエッグを卒業してソロ歌手としてデビューしました。ソロになってからのシングルはインディーズ時代も合わせて2012年までに16枚出しています。アルバムも2013年までに4枚出しているそうです。

2010年からは歌手活動と並行して女優としての活動を始め、2013年には歌手活動を辞め、本格的に女優へと転身しました。

真野恵里菜さんの最近の出演作品

2015年頃から映画にも多く出演するようになった真野恵里菜さんは最近はどんな作品に出演しているのでしょうか?

昨年と今年出演している映画は今のところ「君と100回目の恋」「覆面系ノイズ」「不能犯」「坂道のアポロン」の計4本です。どの作品も話題の作品ですね。他にも2015年の「新宿スワン」や「リアル鬼ごっこ」、2016年の「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」など数々の話題作に出演しています。

地上波のテレビドラマにも多く出演していて、大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも出演していて、一番最近はドラマは神木隆之介さんや浅野忠信さんが出演していた「刑事ゆがみ」に出演していました。

たまに見かける可愛い人と言うイメージでしたが、意外と数多くの作品に出演していたので驚きました。

真野恵里菜さんの演技の評価は?

松浦亜弥さんに憧れてアイドルになった真野恵里菜さんですが、アイドル活動よりも女優に興味があったそうです。そんな真野恵里菜さんの演技力に対する世間の評価はどうなのでしょう?

「逃げるは恥だが役に立つ」ではみくりの親友と言う役どころでしたが、個人的には違和感なくすんなりと受け入れられた印象があるので、演技は上手い方なのではないかと思います。

調べたところ世間の評価は概ね高評価でした。演技が上手いので最初から女優だと思っている方がいるほどで、ハロプロ出身だと知って驚く声が多いくらいでした。演技が上手いので私もアイドルだとは思いませんでした。

世間の評価だけではなく、有名な監督さんたちも真野恵里菜さんの演技を高く評価しているようです。真野恵里菜さんが主演を務めた「パトレイバー」の押井守監督は「真野ちゃんはね、何をやらせても手堅い」と主演に抜擢したそうです。

他にも園子温監督が2015年に発表した4作品全てに出演していたこともあるくらい、映像作品を作る監督目線でも高評価を得ているようです。

地上波のドラマでもよく見るようになったのは演技の評価が高いからなのでしょうね。元アイドルがこんなに演技が上手い女優さんになるなんて、凄く努力したのでしょうね。そうじゃなかったら、あんな自然な演技はできないと思います。

これからもっと沢山の作品に出演して欲しいですし、きっとこれから色々な作品に出演するんだろうなと思います。

「彼氏をローンで買いました」浮島多恵役・真野恵里菜の経歴や演技の評価は?まとめ

「彼氏をローンで買いました」の主演を務める、真野恵里菜さんについて、いかがでしたか?15歳で芸能界入りしてから努力をして今現在の活躍があるのでしょうね。これからの活躍が楽しみな女優さんです。「彼氏をローンで買いました」での活躍も注目していきたいと思います。