あいのりアジアンジャーニー13話の動画無料視聴の方法と見どころ紹介

毎回見どころ満載のあいのりアジアンジャーニーの13話の動画無料視聴の方法とその見どころを紹介していきます。

前回のラストでは、告白を決意したでっぱりんの前に現れたのは、なんとアキラ!これにはビックリした、という感想を抱いた方も多いのでは?

続きが気になる13話ですが、動画を無料視聴する方法と見どころ解説を活用してください。

あいのりアジアンジャーニー13話の動画無料視聴の方法

あいのりアジアンジャーニー13話の動画無料視聴の方法はとっても簡単です。

FODというフジテレビのサイトにいけば、あいのりアジアンジャーニーの動画が配信されています。

さらにFODではテレビ放送直後の1週間は無料で見逃し配信しています、これが無料で視聴する1つめの方法です。

そして2つ目の方法はFODが会員向けに行っているポイントプレゼントキャンペーンを活用することです。このポイントプレゼントは会員限定ですが、あいのりアジアンジャーニーの動画を数話分無料にしてくれるほどのポイントがゲットできます。

自分にあった方法でうまくFODを活用して無料であいのりアジアンジャーニーを楽しんじゃいましょう。

⇨FODでの動画無料視聴方法の詳細はこちら[PR]

あいのりアジアンジャーニー13話の見どころ「まさかの展開もありうる?でっぱりんの恋の行方は…」

常に明るくおしゃべりなでっぱりんが、アキラの前ではしおらしく「乙女キャラ」になっていることは意外ですよね。他の女子メンバーもそんな彼女の裏の顔を見抜き、「男子といるときと女子でいるときで態度が違う」と突っ込み、でっぱりんもそんな自分を認めつつ、「たまには女の子らしくさせてよ」と本音を語ります。そんなところも、彼女を憎めない理由の一つかもしれません。

さてそんなでっぱりん、実はアキラに告白する前日、自らでっぱりんディレクターと称し、アキラと裕ちゃんに最終面接を行っていたことが判明!う~ん、いかにも彼女らしいというか、抜かりがないというか…。いつも感情まかせに行動しているように見えて、しっかり分析する冷静さ、さすがです。

面白いのは、今後の人生設計を聞かれたアキラと裕ちゃんの答えが対照的だったこと。あくまでチャンピオンベルトが欲しいという夢を優先的に掲げる裕ちゃんに対し、アキラは30歳までには結婚したい、という恋愛を軸に考えた答えを出します。

裕ちゃんへの突っ込んだ質問も、裕ちゃんとアキラ、どちらを選ぶかこの時点でじわじわと絞りつつあったんでしょうね。確かに前日にこの面接のやりとりがあったことを考えると、最終的にでっぱりんが選んだ相手がアキラだったことに納得がいきます。

そして運命の告白のとき。

でっぱりんは緊張のせいか言葉に詰まりながらも、「アキラが言っていたような、その人のために頑張りたいって思えるような人になりたい」と真っ直ぐに自分の気持ちを伝え、チケットを渡します。

今まで見せたことがないようなでっぱりんの表情に、ぐっと来た方も多いのではないでしょうか?

人は恋愛すると、こんなにも違ってくるんだなぁということを実感しました。気持ちを伝えてホッとしたのか、照れくさそうに笑いながらも、涙ぐむ彼女の表情が印象的でした。

さて、いきなりの告白にアキラ自身はどう感じたのでしょうか?その後のインタビューで冒頭、彼は「早いな~っていう…」と戸惑いの様子を見せます。あいのりに参加してまだ6日目、当然でしょう。しかし彼の言葉からは、どっちに転ぶか分からないような雰囲気が見てとれました。

「正直、彼女のことは好きか嫌いかで言えば好き」と語り、その日の日記にも「もっと彼女のことを知りたいのに、今決めるなんて難しい」と綴られています。どうやらアキラの中でも、迷いがあるようです。これはもしかしたらひょっとすると…?とつい期待してしまったのは私だけではないはずです。

そしていよいよ、でっぱりんの恋は最終局面を迎えます。舞台がルーアモニ天后宮という華やかで神々しい場所が更に、ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。登場したでっぱりんはやや表情に疲れが残っている様子が見られます。緊張の一夜だけあって、あまり眠れなかったのかもしれませんね。

再び自分の想いをぶつけるでっぱりんに対し、アキラも又、言葉を選びながら想いを伝えます。「一番近くにいてくれた人だと思ってる」「毎日ずっと気になってた」「笑ったところも好きだし、気遣ってくれるところも好きだし、いろんなところが好き」

そんな彼の言葉は、でっぱりんに限らず、女性であれば言われたら誰もがキュンとしてしまいそうなことばかり。やはりアキラは女性の心を掴むのが上手いのでしょう。そこでじゃあ、と彼の次の言葉をドキドキしながら待った方も多いと思います。しかしアキラは「でも」と続けます。

「まだでっぱりんの悪いところを見ていないし、俺の悪いところもでっぱりんに見せてなくて、だからまだ、一緒には帰れない」と彼は伝えます。誰もが感じた“早すぎる”という答えを、アキラは言葉を選んで、でっぱりんを傷つけることなく彼なりの言葉で言い換えたのでした。

彼の歳でこれほど気の利いた答えを言える男性はなかなかいないのではないでしょうか?そんなアキラの優しさを、でっぱりんもよく分かっているのでしょう。彼女は最後まで笑顔で、アキラを見送ります。

あいのりアジアンジャーニー13話の見どころ「盛り上げてくれたでっぱりんに拍手」

その明るさと気の強さから、女子メンバーの中で誰よりも存在感があったでっぱりん。彼女の旅がここで終わってしまうのかと思うと、やはり寂しさを感じずにはいられません。メンバーの一人一人に最後言葉を交わす場面には思わずウルっと来てしまいました。

特に最後まで恋愛対象の相手として迷っていた裕ちゃんとのやりとりには、感慨深いものがありました。「裕ちゃん男らしくなったしかっこよくなった」というでっぱりんの言葉には、今でも充分に“好き”という気持ちが伝わってきます。もし選んだ相手が裕ちゃんだったらどんな結果になっていたんだろう…とつい想像を膨らませてしまいます。

あいのりアジアンジャーニーで人間的にも大きく成長したでっぱりん。帰国してからも素敵な恋愛をしてほしいと心から感じます。

あいのりアジアンジャーニー13話の見どころ「新女子メンバー加入で波乱の予感?」

でっぱりんがいなくなった寂しさを抱えながらも、あいのりアジアンジャーニーの旅は続きます。4カ国目のタイで、新しく女子メンバーが合流することに。

そのメンバーを見つけるやいなや、みんな一気に彼女の元へ駆け出します。毎度お馴染みの光景ではありますが、このときの裕ちゃんの素早さと言ったら…!恋愛面でもこのくらいのパワフルさが欲しいところではあります。

白い真っ白なワンピースで登場したかにゃはいかにも女の子という雰囲気で、元美容部員というだけあって、なかなかの美人です。女性メンバーにとってはかなりの強敵かもしれません。

ヒールの高い靴を履いたり、胸元を強調するような服を着たり、かにゃはかなり“攻める”タイプだと思われますが、男性メンバーにとって、彼女がどういうふうに映ったのか、気になるところですね。

なんだか波乱の予感さえ感じさせますが、今後彼女がどういうふうに動いていくのか、見どころの一つだと思います。

あいのりアジアンジャーニー13話の見どころ「初期メンバーのあの2人に変化が?」

新メンバーが加わると、大きく雰囲気も変わるあいのりアジアンジャーニーですが、実は裏でもう一つ、じわじわと変化が起こり始めていました。初期メンバーであるアスカ、そして裕ちゃんの2人です。

お酒が大好きなことで知られるアスカですが、かにゃの歓迎会でみんなで飲んでいるとき、彼女はきっぱりと2杯目を断ります。いつもとは違う雰囲気に“あれ?どうしたの?”と心配になりましたが、実は彼女なりの自分を変えなきゃ、という決意の表れでもあったのです。きちんと実行しようという前向きな姿勢が垣間見えて、ますますアスカが好きになりました。

そして、初期の頃からアスカを知る裕ちゃんには、彼女のそんな変化に気付いたようです。くしくも、裕ちゃんも恋愛できない自分を変えなきゃと決意したばかり。思わぬところで、見えない糸に引っ張られたようです。これはもしかしたらひょっとすると?の展開があるかもしれませんね。

あいのりアジアンジャーニーの旅は続く

あいのりアジアンジャーニー13話の見どころ、いかがでしたでしょうか?

約30分という短い枠の中で、いくつものハラハラドキドキが味わえるのはあいのりアジアンジャーニーならではだと思います。ぜひ今後の展開に期待しています。