AbemaTVの通信量の目安はどれくらい?

AbemaTVに限らず、動画サイトを閲覧する上で通信量はどうしても気になるもの。特にポケットWi-Fiやスマートフォンを利用している方にとって、通信制限は天敵。せっかくお気に入りの番組を見つけたのに、通信量が気になっては心置きなく楽しめないですよね。

ここではAbemaTVを視聴するとどれくらいの通信量が発生するのか、その目安と対策をまとめてみました。



スポンサードリンク


AbemaTVの通信量は画質によって異なる

動画視聴時の通信量は同じ動画でも画質によって異なりますが、画質ごとの通信量目安は、AbemaTVガイドや、画質変更時の各項目に「1GBあたりの通信料」が記載されています。

・通信節約モード=約10時間
・最低画質=約5時間
・低画質=約4時間
・中画質=約3時間
・高画質=約1.5時間
・最高画質=約1時間

例えば「最高画質」でAbemaTVの番組を1時間見た場合、通信量は大体1GBかかることになります。なので月に利用できる通信量が3GBの契約をしている方は、3時間動画を見ただけで上限に達してしまう可能性があるわけですね…。

あくまで目安なので番組によって異なりますが、油断しているとあっという間に通信制限がかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

AbemaTVアプリ版なら画質を調整して通信量を節約できる!

「通信制限におびえながら動画を見るのは嫌だ…」という方はご安心を。アプリ版のAbemaTVでは、画質を設定することで通信量を調整することができるんです。



スポンサードリンク


●設定方法
アプリトップページから右上のメニュー(三ボタン)→設定→画質設定

画質設定はモバイル回線時とWi-Fi回線時で別々に設定ができます。「普段は最低画質にして、フリーのWi-Fiに接続したときは高画質に…」なんて使い分けも出来ますね。ただし画質は当然荒くなりますので、自分が視聴に耐えうる範囲を色々試してみてください。

バックグラウンド再生でも通信は発生する!

AbemaTVのアプリはバックグラウンド再生にも対応していて、他のアプリを操作中でも再生を続けさせることができます。

●バックグラウンド再生の設定方法
アプリトップページから右上のメニュー(三ボタン)→設定→バックグラウンド再生
※デフォルトではOFFになっています

ラジオ感覚で番組を楽しめるのは魅力的ですが、当然バックグラウンド再生中も通信量が発生するので、くれぐれもご注意を!

PC版とテレビデバイスでは画質変更ができないので注意!

画質変更ができるのはスマートフォンやタブレットのアプリ版のみで、PC版では画質の変更はできません。PCのネットをポケットWi-Fiなどで繋いでいる方はご注意を!

また、Fire TVやAppleTVなどのテレビデバイスも画質変更には対応していないようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

通信量がどれくらいかかるかは状況によって異なるのであくまで目安ではありますが、通信制限がかかると、動画の閲覧以外にも影響が出てしまうので、気を付けるに越したことはないですよね。この記事を参考にして、楽しいAbemaTVライフを送りましょう。



スポンサードリンク