LINE LIVEコメントの仕方

iconlive

LINE LIVEでのコメントの仕方についてです。

慣れないと、ちょっと戸惑うこともあるかもしれません。



スポンサードリンク

LINE LIVEでのコメントの仕方

LINE LIVEでのコメントの仕方は、生放送中にコメントするのが基本です。

 

LINE LIVEでは生放送中を見逃しても、録画された映像を動画でみることは出来ます。

この動画で見る場合にも、番組の内容にあわせてコメントが表示されますが、録画された動画には自分のコメントを書き込むことはできません。

 

録画された動画だとコメントを書き込めないのはYouTubeとは大きく変わる点です。

生放送中のコメントの書き込み方

LINE LIVEの生放送中のコメントの書き込みは簡単に出来ます。

 

生放送中には、コメントが流れている一番下にコメントを書き込む場所が表示されます

そこにコメントを書いて、送信ボタンを押すだけです。

 

これですぐに自分の名前とコメントが、他のコメントと一緒に流れるようになります。

やってみるとすごく簡単ですよ。

書き込んではいけないコメント

LINE LIVEでコメントを書き込む時に注意してほしいのは、禁止されているコメントがあるということです。

  • 悪口や荒らし発言など他の視聴者が不快になるような発言は禁止コメントです。
  • わいせつな発言もNGです。
  • 個人情報を書き込むのも当然ダメです。

悪口や荒らし発言は、配信者や視聴者のどちらに対して行ってもダメです。

スポンサードリンク

 

生放送中にコメントを書き込めるサイトは色々ありますが、LINE LIVEはコメントへの規制は厳しめです。

周りを不快にさせないように、常識の範囲でコメントは書き込む必要があります。

 

特に他のサイトなどで生放送にコメントを書き込んでいた人は、ルールが違うので注意が必要となります。

LINE LIVEでコメントをひろってもらうには

LINE LIVEでコメントを書き込むなら、やっぱり配信をしている人にひろってほしいですよね。

自分のコメントが生放送中にひろわれると、なぜかすごく嬉しいんでよね。

そんな経験がある人も多いはずです。

 

ここで大事なのは、ひろってもらいやすいコメントを書くということです。

どんなコメントが生放送中に読み上げてもらえるのでしょうか?

 

それはずばり「番組の流れにそったコメント」です。

全然関係ないコメントや、褒めてるだけのコメントよりも番組の内容や話の流れにそったコメントを意識すると読まれやすいです。

自分のコメントがきっかけで話が展開していったりすると、もう最高ですよ。

これが生放送にコメントを書き込む醍醐味です。

まとめ

生放送中なら簡単にコメントを書き込めるLINE LIVE。

ルールを守って楽しみたいですね。

【追記】
LINE LIVEの情報まとめページを作成しました。視聴や配信に関する機能や番組情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでご活用下さい。

⇨LINE LIVEの情報まとめ

スポンサードリンク