LINE LIVEの鷹の爪団チャンネル

iconlive

LINE LIVEの鷹の爪団チャンネルの紹介です。

鷹の爪団とは、10年前からの人気のアニメ作品です。

アニメ作品なのにLINE LIVEで生放送とは意外ですが、過去の傑作選や作者が登場しての生トークなどの見所があります。



スポンサードリンク

LINE LIVEの鷹の爪団のチャンネル

LINE LIVEの鷹の爪団のチャンネルでは、現在までに3回の放送が行われています。

1回目「鷹の爪団のLINE LIVEぼっちクリスマスSP」

鷹の爪団のLINE LIVEの第一回放送は、ぼっちクリスマスSPです。

 

ぼっちでクリスマスをすごしてスマホを見ている人への放送とのこと。

 

最初のうちは、総統や吉田くんがLINE LIVEでこれから何をしようかと話していました。

数分たつと「過去の鷹の爪作品を公開してお茶を濁そうと思います」とのことで、過去の傑作選がはじまりました。

 

ということで、LINE LIVEでの生放送でしたが、過去の傑作選を流すというのが1回目の放送内容でした。

ぼっちクリスマスSPということで、クリスマスにちなんだ作品が流されました。

 

ただ、過去作品といっても結構面白いショートアニメが何作も流れて、コメントは盛り上がっていました。

この鷹の爪団のLINE LIVEの1回目放送は2万5千人が視聴したようです。

 

※こちらはYouTubeでの、見逃し配信の動画です

2回目「鷹の爪団のぼっち正月SP」

1回目の放送の1週間後に放送されたのが、ぼっち正月SPです。

2回目の放送も1回目と同じく、最初の方以外は過去の傑作選でした。

 

お正月にちなんだ作品が多かったです、この回は3万6千人が視聴して1回目よりも人気でした。

なんだかんだと面白い作品なので、安定した人気のようです。

スポンサードリンク

 

※こちらはYouTubeでの、見逃し配信の動画です

3回目「みんなで作ろう!鷹の爪団のLINEスタンプ大作戦会議」

3回目の前半はいつものように過去の傑作選でした。

ただ後半が意外な展開になりました。

 

番組後半で作者のFROGMANさんが登場して、視聴者と鷹の爪団のLINEスタンプについて考えるという企画だったんです。

 

たしかに番組のタイトルは、LINEスタンプについて視聴者と考えるというテーマでした。

アニメ作品なので生放送で視聴者とやりとりするなんて難しいんじゃないかと思っていました。

 

まさか作者のFROGMANさんが登場して途中から普通に生放送するとは驚きました。

生放送中には視聴者からのコメントをフリップに印刷して、いくつもコメントを取り上げて話をしていって結構面白かったです。

 

鷹の爪団作者のFROGMANさんって、けっこうしゃべりもいける人のようです。

 

番組の最後には生放送中に新作スタンプをちゃちゃっと書き上げて盛り上がりました。

LINE LIVEの生放送中に出来た新作スタンプは「嫌われたい人に嫌われるスタンプ」とのこと。

スタンプのテーマも鷹の爪団らしくて面白いです。

まとめ

鷹の爪団のLINE LIVEのチャンネルは、過去の傑作選が中心のチャンネルです。

ただ、過去の傑作選といってもかなり面白いアニメなので気軽に楽しめる作品となっています。

作者のFROGMANさんが登場しての生放送もまたあるかもしれません、そちらも要チェックです。

【追記】
LINE LIVEの情報まとめページを作成しました。視聴や配信に関する機能や番組情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでご活用下さい。

⇨LINE LIVEの情報まとめ

スポンサードリンク