LINEマンガの容量管理術

いつでもどこでもスマホさえあればマンガが読める!そんな便利なLINEマンガアプリなのですが、保存できる容量に限度があることを知らずに使用している方は意外にも多いです。今回はLINEマンガを使用する上で注意したい保存容量についてのお話をいくつかしていきたいなと思います。



スポンサードリンク


LINEマンガの容量トラブルのからくり

LINEマンガを読む際、ユーザーはLINEマンガアプリ内で購入したマンガデータをスマホ本体の保存領域にダウンロードしてアプリで起動、マンガを読むことができます。ダウンロード式のメリットとして通信環境が悪くても一度ダウンロードしてしまえばいつでもどこでも保存した作品を読むことができますが、相応のデメリットもあるのです。

初期設定のままLINEマンガを使用する場合、マンガをダウンロードするたびにスマホ本体の保存領域にマンガのデータが少しずつ蓄積されていきます。その結果、スマホ本体の容量を圧迫し処理速度の低下やLINEマンガ以外でのダウンロード行為が容量不足のため行えなくなる可能性が出て来るのです。

解決方法その1、ストリーミング形式でマンガを読もう

LINEマンガを使い続けるにあたって誰もが直面するかもしれない容量トラブルですが、解決方法はとっても簡単。マンガをダウンロード形式ではなく、読みながらローディングを行うストリーミング形式で楽しめばいいのです。この方法ならスマホの容量は埋まりません。

もちろん、ストリーミング形式も決して万能ではなくダウンロード形式に比べると通信回数は増えてしまいます。なので何度も読み返したいマンガはダウンロード形式、たまにしか読まないマンガはストリーミング形式で楽しむ。そのようにLINEマンガアプリの2種類のマンガ利用形式を織り交ぜる事でスマホ容量に優しいLINEマンガライフを送る事ができますよ。



スポンサードリンク


解決方法その2、スマホ内のSDカードにマンガデータを保存しよう

解決方法1を利用することで容量が埋まってしまうLINEマンガ使用上のトラブルの大半は軽減できるのですが、それでもマンガの保存量が本体容量を圧迫しちゃう・・という方がいましたらスマホ内に挿入してあるmicroSDカードにマンガデータを保存するというのも手です。

設定自体もそんなに難しくはなく、LINEマンガアプリ内で「設定→ストレージ→SDカードにデータ移行」の順にタップしていくことで簡単に設定することができます。この設定を行う事で本体ではなくSDカードに購入したマンガデータを保存してくれるようになります。

操作手順も簡単で、スマホ本体の負担も軽減できる方法ですのでスマホが重いと感じていたり、マンガデータが保存できず困っているなら一度試してみる事をおすすめします。

まとめ

LINEマンガを使用する際の容量トラブルの解決法についてまとめてみました。LINEマンガは便利な反面、無意識に沢山マンガを保存してしまいこの手のトラブルを起こしてしまう事もあります。なのでスマホ内の容量と相談しながらLINEマンガアプリの使用を楽しんでみてくださいね。



スポンサードリンク