LINE LIVEでパケット通信料金をおさえる方法

iconlive

LINE LIVEでは面白い生放送や動画を見ることができます。

楽しくていいのですが、パケット通信料金が気になることがあります。

生放送にしろ動画にしろ、データ量はかなりのものです。

LINE LIVEを利用しながらも、パケット通信料金をおさえる方法について紹介します。



スポンサードリンク

モバイルデータ通信を使用しない

LINE LIVEにはパケット通信料金をおさえるための設定があります。

 

それは、「モバイルデータ通信の使用」をオフに設定することです。

 

この設定をすることで、Wi-Fiでの通信でのみLINE LIVEを視聴することになります。

設定方法は簡単です。LINE LIVEの設定画面で「モバイルデータ通信の使用」をオフにするだけです。

08_settei1

低画質で視聴する

LINE LIVEを利用しながら、パケット通信料金をおさえる方法の2つ目は低画質で視聴することです。

 

低画質で視聴すれば、画質は落ちますがデータ量も小さくなります。

この低画質で視聴するための設定には、2つの方法があります。

設定画面で低画質に設定

ひとつめの設定方法は、設定画面での低画質再生の設定です。

「低画質再生 モバイルデータ通信を利用時」をオンにします。

スポンサードリンク

08_settei2

これで、モバイルデータ通信で視聴している時に低画質再生になります。

この設定をすると、モバイルデータ通信で視聴する時にはいつでも低画質再生です。

視聴画面で設定

生放送や動画を視聴している画面でも、画質を変更できます。

生放送や動画の画面の左上にある、3つの丸のマークをタップしてください。

08_settei3

そうすると、画質を変更できる画面が出てきます。

ここで、「自動」「高画質」「標準」「低画質」から選びます。

08_settei4

この方法だと、放送内容によって高画質や低画質を選択して視聴することができます

番組の放送内容によって、必要があれば高画質、そうでなければ低画質などを、その都度選択できます。

まとめ

パケット通信料金が気になるLINE LIVEですが、ある程度は自分でコントロールできる設定方法があります。

かしこく使って、快適に楽しみたいものです。

【追記】
LINE LIVEの情報まとめページを作成しました。視聴や配信に関する機能や番組情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでご活用下さい。

⇨LINE LIVEの情報まとめ

スポンサードリンク