FODの見逃し配信で嘘の戦争をみよう

フジテレビが提供する動画配信サービス「FOD」。人気コンテンツの見逃し配信など、便利な機能はもう試されましたか?

さて、今シーズン一番のヒット作という呼び声も高い、関西テレビ(フジテレビ系列)の火曜9時ドラマといえば?そう、「嘘の戦争」ですね。草彅剛さんの名演技に、はまってしまった方も多いのではないでしょうか?

ところでこの「嘘の戦争」ですが、FODの見逃し配信で見ることができるのか?まとめてみました。

目次この記事に書かれている内容は…

毎回続きが気になる!「嘘の戦争」

主演、草彅剛さん演じる詐欺師の一ノ瀬浩一は、9歳のころに父親、母親、弟が無理心中したという、つらい過去を持っている。

しかしその無理心中は、巧妙に仕組まれた殺人事件だった・・・鍵をにぎる仁科家の次男、隆を演じる藤木直人さんと、浩一との対決や、女詐欺師ハルカを演じる水原希子さんとの愛憎の行方など、豪華キャストの演技はもちろんですが、その展開から毎週目が離せませんね。

個人的には、仁科家の長女、楓を演じる山本美月さんが好きです。

FODの見逃し配信では「嘘の戦争」は見れない??

そんな話題の大人気ドラマ「嘘の戦争」ですが、残念ながらFODの見逃し配信サービス「+7プラスセブン」では、今のところ配信の対象外となっています。そのため、FODの会員になっていても、無料で見逃し配信を見ることができません。悲しいですね・・・

どうすれば「嘘の戦争」を見れる?

では、テレビ放送を見逃してしまった場合、どうすれば「嘘の戦争」最新話を見ることができるのでしょうか。実は「嘘の戦争」は、FODでの無料見放題の対象外ではありますが、他の方法であれば、動画を見る事はできます。

FOD(フジテレビオンデマンド)には、FOD見放題以外にも、「月額ポイントコース」というコースがあり、こちらは、たとえば月額300円(税抜)のコースなら月に300ポイント、月額1000円(税抜)のコースでは1000ポイントが毎月付与される、という仕組みになっています。

こちらのサービスでしたら、嘘の戦争についても、一話あたり300ポイントで見逃し配信を見ることが可能です。また、「最初からもう一度見たい」という方などには、1500ポイントで「見逃しパック」という、公開中の話が全話、期間中見放題になるパックもありますので、そちらを検討してみてもよいかもしれません。

また、このポイントですが、FOD(月額888円※税抜)に入会していれば、実は知らないうちに毎月ボーナスポイントとして、100ポイントずつたまっていきます。中には昨年FODのサービスが開始したときから会員登録をしていた、という方もいらっしゃると思います。そういう方は、ご自身のポイントをチェックしてみても良いかもしれませんね。「嘘の戦争」を、数話は見れるくらいのポイントが、既にたまっているかもしれません。

やはり嘘の戦争はFODでみるのが一番です。レンタルDVDを借りることと比較するとかなりコスパがいいです。

[PR]

⇨FODでいますぐ「嘘の戦争」を視聴する

※紹介している作品は、17年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

FOD(フジテレビオンデマンド)などで「嘘の戦争」をみた感想

FOD(フジテレビオンデマンド)などで「嘘の戦争」をみた人達の感想を紹介していきます。

視聴を迷っている際の参考にどうぞ。

嘘の戦争の感想1「30代女性」

ドラマをみた感想

毎週毎週どんな嘘をついていくのか本当に楽しみなドラマでした。

時々本当の事を言うことによって周りの人が騙されていく様子がとても面白かったです。お父さんの仇を討つのに様々な嘘をついていく草彅剛の演技も引き込まれました。

もし自分が楓だったら好きになっていると思います。そして最後の会長に謝罪させるシーンはこちらも泣きそうになりました。

登場人物で好きなキャラとその理由

安田顕さん演じる仁科晃です。

どう見ても金持ちのダメ息子で、バカな故に人に騙されるのですが、憎めなくて好きでした。

弟の隆に軽蔑されながらも、妹の楓を想う優しさがあって、うっかり浩一も心を許しそうになっていたので流石だと思いました。

また安田顕さんの演技もダメ息子っぷりが板についていて本当に良かったです。顔も濃いので、父親役の市村正親さんの息子役がまさにぴったりでした。

好きなエピソードとその理由

最終話の浩一が崖から落ちるシーンがとても印象的です。

嘘の戦争の感想2「20代女性」

ドラマをみた感想

過去の事件で幼くして家族を亡くした主人公が詐欺師になり復讐に生きながらも時折見せる彼の優しい一面や頭の良さが垣間見えてとても面白いドラマです。

最後まで展開の予想がつかなくて毎回ドラマが終わる度に予想を上回る物語の出来に圧倒されます。

嘘の連鎖がどこまで広がっていて逆に何が真実なのか検討がつかないストーリーから誰の心にも潜む小さな嘘が招く結末を見せられているような気がします。

登場人物で好きなキャラとその理由

ニ科家の長男晃は弟の隆とは違い出来の悪い兄貴です。

そんな晃はラクして成功したいと考えている人物でその性格が故にこれまでもニ科家に様々なトラブルを持ち込んで来ました。

また、その事を知っているかのように一ノ瀬に目を付けられ次から次へと晃が騙されて行くのが面白いです。

基本的に脱力系のキャラの晃がやる気を見せるとまた何か起こるのではと思ってしまいます。

好きなエピソードとその理由

過去の事件の主犯格ニ科会長との接触に成功し最後に会長の1番大切なものを奪おうと目論んだ一ノ瀬(千葉陽一)がニ科家の娘、楓を誘拐したシーンはドキッとしました。

そして誘拐しているシーンを中継しニ科会長をじわじわ苦しめるシーンは一ノ瀬らしい復讐の仕方だと思いました。

さらに頭のいい一ノ瀬はこの誘拐にはあるトリックをしかけているというオチがこのドラマを最後に楽しませてくれます。

嘘の戦争の感想3「40代女性」

ドラマをみた感想

出演されている役者さんが、それぞれにとてもいい味を出しており、毎回楽しみに見ていました。

昔起こった事件の復讐のために、それにかかわった人が順番に騙されていくというストーリーですが、意外な展開であったり驚くような場面が多く、最終回まで目が離せないという感じでした。

やはり主演の草彅さんの演技がとても光っていたと思います。

登場人物で好きなキャラとその理由

私が一番好きな登場人物のキャラは、やはり主演の草彅さん演じる一ノ瀬浩一です。

時々ふと見せる悲しそうな表情の裏に、何を考えているのかわからない詐欺師としての不敵さに目が離せませんでした。

この他には二科家の長男演ずる安田顕さんのキャラも大好きでした。人が良くてついつい騙されてしまうんですが、最後に大どんでん返しに加担していてとても驚きました。

詐欺師の相棒ハルカ役の水原希子さん、詐欺師仲間カズキ役の菊池風磨さんも、それぞれ個性あるキャラで全体を引き立てていてよかったです。

好きなエピソードとその理由

やはり最終回が一番面白かったです。

二科興三にすべてを認めさせて事件の真相を話させるために、長女の二科楓さんを利用してあたかも目の前で爆破して殺害したように見せたトリックには驚かされました。

嘘の戦争の感想4「30代女性」

ドラマをみた感想

毎回どうやって巧妙にだますのか、とても興味深かったです。

実在の人間の名前を使って学校に在籍していたことを証明したり、はたまたニューヨークにまでいって電話を受けたりと、とても手が込んでいて面白かったです。

殺人事件は本当に理不尽すぎる理由で許せるものではなかったですが、いろんな詐欺の手口が出てて最後まで見逃せない展開です。

登場人物で好きなキャラとその理由

養護施設の経営者・三瓶がとても気になるキャラでした。

一ノ瀬も幼少のころから信頼していた相手でしたが、まさかの過去の事実を知る人間の一人であったことが判明して、それでも償いをさせてほしいと一ノ瀬を助けるのは、このドラマで数少ない根は善良な人なんだと思います。

一ノ瀬が良い人で留まっていられるストッパーを持つ貴重な人で好きでした。

好きなエピソードとその理由

最後に長男・晃がさまよいながら行動を起こし、警察に追われて逃げ場のない一ノ瀬を刺すというシーンは本当に驚きました。

嘘の戦争の感想5「30代女性」

ドラマをみた感想

家族を殺された浩一が仁科家に復讐をしていく内容でした。

詐欺師の相棒、ハルカと共に仁科家の長男・晃と長女・楓に近づき信用させて社長の興三に近づいてどんどん真実を暴いていくスリルのあるドラマでした。

主人公・浩一を演じた草彅さんが迫力のある演技で、家族を失った悲しみを上手く表現していて感動させられるシーンが何度もありました。

登場人物で好きなキャラとその理由

浩一の父親の友人でもあった三瓶さんがほのぼのとしたキャラクターでとても良かったです。

途中、裏切り者だったのでは?と思うところもありましたが、そうではなく家族のため事件のことを警察に言えなかったことを後悔していました。

それに、自分の家族と離れて浩一と一緒に過ごしてくれていたのだと分かり本当にいい人だなぁと思いました。

好きなエピソードとその理由

当時警察の取り調べを行った六平直政さんが演じていた三輪という刑事に近づき、復讐をする回が印象に残っています。

9歳だった浩一は三輪によって「お父さんは自分で死んだ」と嘘の証言をさせられていました。三輪は刑事を辞めさせられるまで浩一に復讐をされますが、当時の少年だと気づき三輪自身も後悔し反省していたところが感動しました。

嘘の戦争の感想6「10代女性」

ドラマをみた感想

主人公の一ノ瀬浩一の復讐劇がとにかく面白かったです。

周りの人と関わっていく中で浩一の考え方にも変化が出てきて、でも復讐したいという葛藤も見どころでした。

最後までハラハラドキドキできる、展開が読めない感じがとても好きでした。

また、どんな騙しもさらっとやってのけてみせる浩一のポテンシャルの高さも魅力的だなと思いました。

登場人物で好きなキャラとその理由

わたしが好きなキャラは仁科楓ちゃんです。

純粋で、いつもひたむきに全力で頑張っている姿に憧れを持ったからです。医者としての仕事をまっとうしようとしたり、家族との関係を修復したいと思い頑張るところも好きな理由です。

浩一に騙されたのに、嫌いになれなかったりなんだかんだで気にしてしまう姿も可愛いなと思いました。

好きなエピソードとその理由

好きなエピソードは、最後の仁科興三への復讐のときに、楓ちゃんが監禁されている小屋が爆発してしまい、楓ちゃんが死んでしまったと思ったのに実は生きていたというシーンです。

理由は、2つあって、1つは人を騙しても殺さないという浩一の信念がみえるところが好きだからです。2つ目は、死んでしまったと思わせることで仁科興三に復讐もできているという面白さを感じたからです。

嘘の戦争の感想7「30代女性」

ドラマをみた感想

復讐のためなら何でもするという執念が、怖くもありましたが、今回は誰をどうやって復讐するんだろうかと、毎回ハラハラして楽しみでした。

相手が一番動揺する部分を、徹底的に追い詰めていく感じが面白かったです。

最後は復讐を遂げて円満な感じで終わったので、続編はないのかぁと、ちょっと残念でした、BGMも良かったです。

登場人物で好きなキャラとその理由

主役の草彅剛さんが好きでした。

復讐する時の、怒りや悲しみ、苦しみがよく表現されていて、こんなに芝居上手だったんだと驚き、初回から見入っていました。

特に、家族のことを思い出し、憎しみながら涙をするシーンは、自然と泣けました。

藤木直人に追い詰められても、動揺せずに平然としてる姿は、ハラハラしましたが、爽快でした。

好きなエピソードとその理由

安田顕に復讐をするエピソードが面白かったです。詐欺グループのみんなが、それぞれの役割を軽くこなしていく感じと、チームワークの良さが表れていました。

実際に、こういう詐欺が行われているんだろうなと、参考にもなりました。

草彅君に騙されているとは知らずに、相談する安田顕が滑稽で、かわいそうにもなりましたが、面白かったです。

嘘の戦争の感想8「30代男性」

ドラマをみた感想

全話見ていたのですが、全ての回でスリル感があり、俳優陣の配役も素晴らしく、全く突っ込みどころがないので、終始見入ってしまいました。

詐欺という本当は違法行為ですが、事件の隠蔽させた過去から一ノ瀬らが関係者を一人ずつ騙し落とすところはスカっとしました。

個人的には最終回で平和に終わりすぎたので、もう少し仁科家をしっかりこらしめて欲しかったです。

登場人物で好きなキャラとその理由

十倉ハルカです。

一ノ瀬の相棒として、様々な職業になりすましたり、ハーフの水原希子さんを起用したことにより、知的さや女性の魅力を使ってターゲットを騙したり、情報を掴んだらと、ドラマの展開で彩りを飾るポジションだったと思います。

また六車に捕まった時は、純粋に一ノ瀬に想いを傾けるシーンは素直な可愛さがあっていいなと思いました。

好きなエピソードとその理由

一ノ瀬が幼少期、千葉陽一時代に、証拠を口封じさせた刑事、三輪を追い込むストーリーです。

このドラマはスリル感がありですが、時より人の良さ、道徳的な正義を見せるところがあり、仁科社長が三輪を一ノ瀬の前に連れてきた時「初めて会った」と言ったシーンは、詐欺師でも人に救われるんだなと感動しました。

ドラマの中盤で意外な展開に驚きました。

嘘の戦争の感想9「30代女性」

ドラマをみた感想

主人公である一ノ瀬浩一(千葉陽一)が、家族の復讐のために様々な嘘をついていくのですが、その嘘がばれてしまうのではないかと毎回はらはらしながら見ていました。

一ノ瀬浩一は先の先を考えており、嘘がばれることはないのですがそれでも毎回はらはらしていました。

一ノ瀬浩一はニシナコーポレーションの関係者たちをだまして、つらい思いをさせることで復讐していましたが、その際に一ノ瀬浩一の優しさが垣間見れる一面もあり人間らしさが出ているなと思いました。

もともと優しい人なのだと思いました。毎回一ノ瀬がしかけた嘘や罠がどうなるのか楽しみにしてみていました。

登場人物で好きなキャラとその理由

仁科楓です。好きな理由は性格がとても純粋だからです。雰囲気もとてもかわいらしくて好きなのですが、とても純粋で人を疑うようなことはしない点がとても好きです。

実際楓の存在が仁科興三や一ノ瀬浩一の心を動かしていたと思います。

ファッションをチェックすることも毎回楽しみにしていました。女性らしいかわいい服装がとても似合っていて参考になるなと思っていました。

嘘の戦争の感想10「30代女性」

ドラマをみた感想

詐欺師の復讐の話なのですが、その復讐というのが、地獄を見せるというので殺す事が目的ではない事が最初から明確だったのが良かったです。

父親の無実を晴らす為、過去の事件に関わった人を1人づつ罠にはめていくのですが、皆悪者かと思いきや娘を助ける為に仕方なくした事だったり、家族を守る為に事実を隠し通したが、その罪から目をそらせずにずっと千葉陽一の近くで彼を見守り続けたりと人の感情が交錯してるドラマだと思います。

登場人物で好きなキャラとその理由

一番の標的である仁科興三の長男、仁科晃が一番の好きなキャラです。

愛想は良いがお調子者で経営者や、人の上にたつタイプではないが、父親のおかげで子会社の社長に就いているというバカ息子という感じだったのですが、騙し合いだったり、復讐という重たい雰囲気の中で晃の性格は凄く明るく単純だが根は真っ直ぐで優しいのだと思えてくるのです。

嬉しい時には素直に喜び、悲しい時には落ち込むという凄く簡単な事を体全部で表現している様な、晃が画面に出てくるとホッとさえしてきました。そのくらいこのドラマは引き込まれる内容だと思います。

好きなエピソードとその理由

三瓶守のエピソードに涙がでました。

事実を知っていながら口を閉ざしてきた恩人の守を罠にかけようと動くのですが、守の本当の気持ちも知った時に、それが出来ず、長い間ありがとうございましたと娘に頭を下げるシーンに涙がでました。

父親と友人というだけでその息子にそこまでしてくれた守、家族を守る為とはいえ罪悪感を抱えたままだった事も全部綺麗にまとまった話だと思います。

まとめ

嘘の戦争に興味があるかたはFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴できます。楽しんで下さい。

[PR]

⇨FODでいますぐ「嘘の戦争」を視聴する

※紹介している作品は、17年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。