『DAZN for docomo』の通信料はどのぐらい?

この記事では『DAZN for docomo』のデータ量、通信料について、ご紹介していきます。『DAZN for docomo』はいつでも、どこでもスマホやタブレット、パソコンなどさまざまなデバイスで、スポーツ動画を見ることができるサービスです。こんなスポーツ好きにはたまらないサービスですが、データ量、通信料はどのぐらいかかるのだろう?と気になったことはありませんか?



スポンサードリンク


『DAZN for docomo』の動画を視聴すると、データ量と通信料は?

まず、この上の画像が『DAZN for docomo』の動画を利用する前のデータ量です。

そして、この上の画像が『DAZN for docomo』の動画を10分間視聴した後のデータ量です。

10分間で、131.43MBのデータ量を消費しています。10分間で、131.43MB、1時間『DAZN for docomo』の動画を見たとすると、131.43MB × 6 = 788.58MB。1GB =1024MBですから、1時間『DAZN for docomo』の動画を視聴すると、約1GBのデータ量を消費してしまします!※データ量はあくまでも私の通信環境での結果です。

ウルトラデータパック(LL、L)などの、大容量データ通信料プランに加入されている方は、問題ないかもしれません。しかし、小容量や標準のデータ通信料プランに加入されている方が『DAZN for docomo』の動画を視聴したとすると、あっという間にデータ量が上限に達してしまいます。



スポンサードリンク


「大容量データ通信料プラン」に加入、もしくは「Wi-Fi」を使用して視聴する

docomoの場合ですが、加入しているデータ通信量の上限に達してしまうと、通信制限がかかってしまします。通信制限がかかった中で、大容量のゲータ量がかかる『DAZN for docomo』の動画を視聴することは、とても難しいです。『DAZN for docomo』の動画を視聴すると、どれも大容量のデータ量がかかります。

せっかく『DAZN for docomo』の月額980円というオトクなプランに入っているのに、通信料パックを追加したくはありませんよね。『DAZN for docomo』の動画を視聴するなら、「Wi-Fi」が使用できるところで視聴した方が良さそうです。

また、「Wi-Fi」が使用できないところ、外出先、電車の中などで『DAZN for docomo』の動画を視聴する予定なら、大容量データ通信料プランに加入しておきましょう。

 

まとめ

『DAZN for docomo』の動画を視聴すると、私の場合ですが1時間に約1GBのデータ量がかかっていました。『DAZN for docomo』の動画を視聴したいけれど、通信料は増やしたくありませんよね。

通信料を増やさないために、『DAZN for docomo』の動画の視聴は、「Wi-Fiを使用して視聴」もしくは、「大容量データ通信料プランに加入して視聴」するのが良いでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。

DAZNについての情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。


【追記】

サッカーファンならJリーグだけじゃなく、世界最高峰のプレミアリーグやリーガエスパニョーラも見放題で視聴したいですよね。

でも一見するとDAZNではプレミアリーグやリーガエスパニョーラは放送されていないようにみえます。

そんなプレミアリーグやリーガエスパニョーラが気になる人のためにDAZNでこの2つのトップリーグが楽しめるのかどうかについて解説していますので、そちらもチェックしておいて下さい。

⇨DAZNでプレミアリーグとリーガエスパニョーラは視聴できるのか



スポンサードリンク