メルカリ出品の流れを意識した値下げテク【出品者必見】

メルカリに出品した直後は自分の商品がページのトップに表示されていたとしても、1分、2分、3分…1時間、2時間、3時間…と時間の経過とともにページの下の方にどんどん埋もれていき人の目につきにくくなります。

こうなるとどうしても売れ行きが悪くなり、なかなか売れなくなるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

今回はメルカリに出品した自分の商品が時間の経過とともにどのようにページ表示されていくかその流れについてと、売れ安くするための値下げテクについて紹介します。



スポンサードリンク


メルカリ出品後の時間の経過に伴うページ表示の流れとは?

メルカリのダウンロード数は今や日本国内で約4000万、一日の出品数は100万ほどに達しています。メルカリは今や日本を代表する人気のフリマアプリの一つです。

このため、次から次へと商品が出品されていくので、メルカリに出品した直後はページの上位に商品がアップされていたとしても数分後にはページの下位へと下がってしまいます。

時間が経過するについて売れにくくなるのはなぜ?

このように時間が経過するにつれて出品した商品もページの下位に表示されるようになります。こうなると商品の検索をかけたとしても、どうしてもページの下位にある商品は人の目につきにくくなります。

そしてその結果、なかなか売れないという結果になってしまうのです。

ページ上位に位置づけるためのテクは?

なかなか売れないという商品は再出品をしましょう。再出品することで、再度ページの上位に商品を表示させることができます。

ちなみに再出品は無料で何度でも行うことができるので、ぜひ試してみましょう。ただ、あまり再出品をしすぎるとメルカリの規約違反になることもあるので、この点は忘れてはいけません。



スポンサードリンク


売れ残りを売るための値下げテクとは?

テク1 値下げをする場合には元の値段を記載

値下げをする場合には、商品説明欄に元の値段を記載しておくことをおすすめします。

例) 2000円→1500円に大幅値下げ中!今だけお得に手に入れられますよ~

といったように元の値段を記載しておくことで、いくらお得になったのかを知らせることができます。お得感を見せるために一言添えるのも効果的です。

テク2 相場より1円でも安く価格設定

商品の値段を決めるときには、相場を知るために他の人が出品している同じ商品の値段を参考にする人が多いと思います。同じ商品で、品質的にも同等のものであれば1円でも安く出品したり、値下げをしたりする方が売れ安くなります。試行錯誤してみましょう。

テク3 価格交渉はチャンス!

コメント欄で値下げを要望してくる購入希望者がいます。メルカリ出品してから時間が結構経っているような商品に関しては、売れるチャンスです。相手と上手く価格交渉をして商品を売りましょう。

利益がなくなるような値下げ要求は困りますが、妥協できる値下げ交渉にはなるべく応じるようにすることをおすすめします。購入者に良い印象を与え、高評価をしてくれる可能性が高いので次の取り引きにつなげることができます。

まとめ

メルカリに出品した商品で時間が経ってしまったものは、再出品するとページ上位に表示され売れ安くなります。

また、なかなか売れなくなってきたときに値下げをする場合にも、いくつかポイントを押さえて行うと売れ安くなります。

ぜひ試してみてください。

メルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク