メルカリのトラブル出品者に返金してもらうには

メルカリでトラブルにあった時、出品者に返金を依頼することはできるのでしょうか?メルカリ規約では原則的にキャンセルはできないことになっていますが、トラブルにあった場合は出品者に連絡を取り返品、返金をしてもらうことができます。



スポンサードリンク


メルカリでは返品・返金はできない?

メルカリで気に入った商品を購入し、楽しみにしていたのに実際に届いた商品が不良品だった・・・。
こういったトラブルの場合、購入者は泣き寝入りするしかないんでしょうか?

メルカリ規約では、原則的に取引のキャンセルはできないことになっています。
そのため、納得できない商品が届いた場合でもしぶしぶ受取評価をしたことがあるのではないでしょうか?

メルカリでは確かに基本的にキャンセルはできないことになっていますが、例外的にキャンセルができ、返品・返金してもらえることがあります。

不良品が届いた

せっかく楽しみにしていたのに届いた商品が、明らかに商品説明とは違った、説明文にはない不備や破損がある商品が届いた、こんなトラブルに巻き込まれたときはまずは出品者に連絡を取りましょう。

メルカリでは出品時の商品説明文に、ノークレーム・ノーリターンの記載は禁止されていますし、偽物や出品画像や説明文とは違う商品が届いたときは、取引メッセージで出品者と返品と返金について双方が合意すれば、返金してもらうことができます。



スポンサードリンク


出品者に相談のメッセージもなしに、受取評価をしてしまった後だと事務局でも対応が難しくなってしまうので、必ず先に出品者に返品、返金してもらいたい旨の相談をすることが先決です。

返品・返金の仕方

出品者と返品の合意が取れたら商品を出品者に返送するのですが、その場合の送料をどちらが負担するかも、出品者との相談になります。

配送途中での破損なら別ですが、明らかに出品者側に不備があるなら出品者が負担するのが常識ですよね。

ただ、購入者がきちんと説明文を読んでいなかったり、サイズや色、使用感などを新品同様だと勝手に思い込んでいて、想像と違ったというような理由だと購入者が負担するのが妥当でしょうね。

返品された商品が出品者に無事届いたら、出品者がコメント欄から受け取った旨の入力をします。
それから事務局に返金が必要だと連絡し、そのコメント欄を事務局が確認したあと事務局から購入者に返金されるという流れになります。

まとめ

誰でも気軽に利用できるフリマサイトなだけに、いい加減な出品者にあたってしまいトラブルになることも少なからずあります。

規約では返金できないとありますが、双方の合意がある場合や内容によっては事務局が返金の必要があると判断した場合など救済措置はありますので、泣き寝入りせずまずは相談することです。

ただ購入者のほうも、サイズや使用感など説明文を熟読し、疑問点は購入前にコメント欄から質問をして、出品者と購入者がお互いに気持ち良く安心して利用できるサイトであるよう、一人一人が気を付けたいですね。

メルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク