メルカリ出品の流れ 住所の記載について

店舗での買い物とは違い、メルカリに出品し購入されると必ず発生するのが発送業務です。その流れの中で必要になるのが住所ですが、ここではメルカリ出品で発送するまでの流れや、お互いの住所を匿名で発送が可能なのか、またその場合のやり方を解説していきます。



スポンサードリンク


住所は匿名で良いの?

メルカリで商品が売れるとその流れの中で必ず発送が伴ってきます。
どこの誰かもわからない人に住所を教えるのは、出品者も購入者も不安を感じることでしょう。

でも安心してください。
メルカリではそういう不安の声に応えて、出品者も購入者もお互いに個人情報を教える必要なく商品を発送できる「匿名発送」の選択が利用可能です。

メルカリには「らくらくメルカリ便」というメルカリとクロネコヤマトが共同で提供する宅配サービスがあります。
匿名でやり取りをしたいときは、この「らくらくメルカリ便」を選択しましょう。

匿名発送が可能なのはらくらくメルカリ便だけ

ここで注意が必要なことは、匿名発送が可能なのはらくらくメルカリ便に限ってのことだということです。
郵便やヤマトの宅急便では、住所や氏名を記入する必要があり、匿名発送は利用できません。

その場合は、購入者が支払いを済ませるとメルカリから支払いがあった旨の通知が届き、相手の住所、氏名が閲覧できるようになります。支払が済むまでは都道府県と市までしか表示されない仕様になっています。

らくらくメルカリ便は出品時に指定しておく

匿名発送が利用可能ならくらくメルカリ便ですが、出品する流れの中で発送方法をらくらくメルカリ便に指定しておく必要があります。
あとから発送方法をらくらくメルカリ便に変更した場合は、匿名発送にはなりませんので注意してください。



スポンサードリンク


利用方法

メルカリで購入された商品をらくらくメルカリ便で発送する場合、出品者はメルカリのアプリ上でお互いの住所や名前などの個人情報を含む2次元バーコード(QRコード)を生成し、それをコンビニの端末やクロネコヤマトの営業所のネコピット端末に入力することで送り状の作成をすることができます。

利用可能なコンビニは、ファミリーマートとサークルK・サンクスですので、近くにあるならぜひ利用したい便利なサービスです。

らくらくメルカリ便以外の時に住所はどうするの?

先ほども説明しましたが、匿名発送が可能なのは出品時にらくらくメルカリ便を指定した時だけです。

たまに、普通郵便で送り主の住所や氏名が未記入で送られてくることがありますが、配送途中での破損や紛失の場合のことを想定していないんだろうか?と送り主の良識やマナーを疑うことがあります。

メルカリ規約では追跡や補償が付いていない発送方法の選択は、「出品者」の自己責任となっていますので、住所を記入したくないのなららくらくメルカリ便を指定することです。

まとめ

何も悪いことをするわけじゃないけど個人情報をいろんな人にばらまくことに抵抗があり、フリマサイトの利用を躊躇している人のために、メルカリでは知らない人に住所や氏名等を知られることなく売買ができる非常に便利な匿名配送サービスが用意されています。

ユーザーのニーズに合ったサービスを提供してくれるメルカリサイトで、フリマデビューしちゃいましょう。

このサイトではメルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク