メルカリ出品の手数料は高い?

メルカリに商品を出品する際、様々な場面で手数料がかかってきます。その手数料は、高いのでしょうか?今回は、出品者側としてメルカリを利用していく上での手数料が高いか否かを、体験談を交えながら説明していきたいと思います。



スポンサードリンク


メルカリ出品の手数料って?

まず、メルカリで商品を出品するにあたり、どのような場面で手数料がかかってくるのかを簡単に説明します。

手数料には主に次のようなものがあります。

それは、販売手数料、送料、振り込み手数料です。

 

・販売手数料

販売手数料とは、出品した商品が売れた際、その商品の値段の10%が差し引かれて売上金となります。その、差し引かれる分が、販売手数料となります。

メルカリアプリは利用料金が無料ですので、こういったところで運営のための費用を集めているのでしょう。

 

・送料

送料は、発送が着払いか元払いかにもよりますが、元払い、つまり送料込みの場合、出品者が負担することになります。

値段は、配送方法やサイズ、住所によっても異なってきますが、これも、出品時にかかってしまう手数料の一つです。

 

・振り込み手数料

こちらは、出品した商品が売れて売上金として加算され、その売上金を自分の口座に振り込む際にかかる手数料です。

1万円以下の場合、210円の手数料が差し引かれて口座に振り込まれます。

 

 

手数料は高いの?



スポンサードリンク


上記のような手数料がありますが、これらは高いと言えるのでしょうか、それとも安いのでしょうか。結論から言ってしまうと、出品商品の値段とその人の感じ方によって変わってくる、ということになります。

そこで、体験談を交えた意見を記載させていただきます。

まず、販売手数料に関してですが、これは少し高く感じます。10000円の商品が売れた場合、1000円が販売手数料として差し引かれます。よって売上金は9000円となります。1000円の商品の場合、900円に。当然ですが、売れた商品が高いほど、販売手数料は多く取られます。商品価格の10%というのは少し高いですよね。

次に、送料についてですが、これは、メルカリだけでなく宅急便を利用すると常にかかるものなので、高くは感じません。

そして振り込み手数料。この手数料に関しては、回避する方法があります。それは、売上金が1万円以上溜まってから振り込み申請をする、という方法です。また、仮にこれができなくとも、210円の手数料です。なので、この手数料に関しては、安いと言えるでしょう。

 

手数料はアプリの利用料金

先にも述べたように、メルカリアプリは、様々なサービスもあり非常に便利なものであるにも関わらず、無料で利用できます。

様々な場面でかかってくる手数料は、この便利なアプリの利用料金であると考えれば、合計しても安いと言えます。

また、高いと感じる人でも、手数料が少なくなっている期間限定のキャンペーンなどもよく開催されているので、こういったものも利用していくと良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。メルカリの出品者側にかかる手数料が高いか安いか、というのは個人個人で感じ方が異なってきます。

たとえ少し高いと感じた場合でも、メルカリはとても便利なアプリですので、極力手数料を減らす工夫をしつつ、メルカリショッピングを楽しんでくださいね!

このサイトではメルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク