メルカリ出品のコツ 再出品する時のポイント

メルカリに一度出品したが売れない…そこで、購入者の目に留まりやすくするためにもう一度出品しなおす、ということがメルカリではあります。しかし、タイミングや方法を考えずに出品し直しては、せっかく再出品したのに売れません。今回は、再出品の時のコツを説明していきたいと思います。



スポンサードリンク


メルカリでの再出品のメリットとデメリット

一度出品したものを削除し、再出品することには、メリットとデメリットがあります。

 

・再出品のメリット

まず、メリットとしては、新着商品としてメルカリのアプリを開いた時のトップのページにその商品が表示されるため、メルカリを見ている人の目に留まりやすくなります。

出品した商品が、たまたまその人の欲しかったものだとしたら、購入を考えてもらえますし、そうでなくても、少し良いな、と思った人が「いいね」を付け、購入してもらえることもあります。

 

・デメリット

こういったメリットがある一方、再出品をすることのデメリットは、それまでに得ていた「いいね」をリセットしてしまうことです。

「いいね」を押してくれていたということは、少しでも購入を考えてもらえていたということですから、そんな人たちが再び、お気に入り商品一覧(「いいね」をつけた商品)を見た時に、その商品が表示されません。

表示されないので、購入を諦めてしまいます。それでは、せっかくの買い手を失うことになりますよね。

 

再出品すべき商品は?

上記のように、メリットとデメリットの両面がある再出品ですが、どのような商品ならば再出品すべきなのでしょうか?

それは、「いいね」がほとんどついていない商品です。

これは、その商品を見た人ほとんどが関心を持たなかった、つまりその時間帯に見ていた人にとって興味のない商品であった、ということになります。たまたまトップページに表示されていても、開いた人が全く興味のないものであったら「いいね」はつきません。



スポンサードリンク


ですから、今度は、その商品の需要を考え、少しだけターゲットを絞って出品してみる必要があります。ターゲットを絞る理由は、次の項の、「再出品はタイミングに注意!」で記載します。

 

再出品はタイミングに注意!

これは、上記に述べた、ターゲットを絞る、ということにつながってきます。

メルカリは、年代、職業、などによって見ているタイミングが異なるのです。

具体的にいうと、例えば、学生であったら学校に行っている時間帯にはあまりメルカリを見ませんし、仕事をしている人であれば仕事中には見ません。

このように、職業によっても、見るタイミングというのは変わってくるのです。

 

・学生や仕事をしている人向けの商品

学生向けの商品、というのは、例えば若者向けのアクセサリーや携帯のデコレーションであったり、通学カバン、学生向けのニットウエア、などです。

仕事をしている人向けの商品というのは、カテゴリーとしては広くなりますので一概には言えません。

こういった商品は、AM3〜6時、PM6〜9時に出品すると良いでしょう。

何故なら、朝は出勤や通学前の時間帯、夜は仕事や学校から帰り、ひと段落してゆっくりしている時間帯であることが多いからです。

この時間帯を狙って、再出品すると、売れなかった商品も売れやすくなります。

 

・キッズやレディース系の商品

例えば子供服であったり、少し上品なレディース物、こういったものが含まれます。

このような商品は、PM3〜6時頃に出品すると良いでしょう。

キッズやレディース系は、主婦の方々が購入する可能性が高くなります。ですから、朝や昼は家事などで忙しいですし、夜も忙しい、ちょうど夕方あたりのこの時間帯は、子供を幼稚園や保育園に迎えに行く待機時間、休むことができる時間となることが多いのです。

そういった時間にメルカリを覗き何か良いものがないか探す、そんな購入者の目に留まりやすくなるのです。

 

再出品の時はよく考えてから

このように、再出品する時は、闇雲にすれば良いというわけではありません。

売れるためにはどのタイミングで、どういった商品を再出品すべきなのか、しっかりと考えてから行う必要があります。

ここに述べたことが全てではありませんが、初めのうちは、コツとして参考にしてみてくださいね!

このサイトではメルカリについての最新情報を随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク