メルカリでの出品方法はパソコンでもカンタン


スマホで手軽に売買できるメルカリですが、メルカリはもちろんパソコンでも売買できます。パソコンからのほうが説明文もキーボードで入力できますし、画像も見やすいので楽な出品方法です。ここではパソコンでの出品方法について見ていきます。



スポンサードリンク


メルカリPCサイトにログインしよう

まずはメルカリPCサイトを表示して、表示されている中からログイン方法を選択し、ログインします。ログイン後、右下に出品の文字で赤く丸いアイコンが出てきます。そこをクリックし、出品していきます。

出品方法①画像のアップロード

出品方法は、基本的にはスマホで操作するのと同じ要領です。
スマホからと同様、出品画像を最大4枚までアップロードし商品説明文を入力していくんですが、スマホでの出品方法と大きく違うのは、写真のアップロードです。

 

写真はドラッグアンドドロップでカンタンにアップロードできるのです。これはスマホではできません。
デジカメやプロのカメラマンが使うような一眼レフで撮影した、高解像度の画像をアップロードできます。

スムーズに写真をアップロードするために、事前にパソコンのほうに写真データを移しておくと良いですね。



スポンサードリンク


 

撮影した写真データをパソコンに移しておかないといけないので、スマホからの出品に慣れてる人は、少し面倒に感じるかもしれません。
ですが、売れ行きに大きく影響する写真です。できるだけ解像度の高いきれいな写真をアップしましょう。

出品方法②説明文の入力

説明文の記入の要領はスマホからと同じですが、なんといってもパソコンからだとキーボードで打てるので大変楽チンです。
詳細説明をきちんと記載しようとすると、けっこう長文になったりします。

 

読みやすいように適度に改行や行送りをしながら、スマホより早く楽に打っていけるのがパソコンからの出品の最大のメリットかもしれません。
長ったらしい型式などを入力するときも、パソコンからだと簡単にコピペできますしね。

 

商品がなかなか売れないときは、いったん削除して再出品する方も多いと思いますが、その場合もコピペできるので大変カンタンに再出品できます。

出品方法③カテゴリや販売価格を設定していく

 

これもスマホから出品するのと同じです。
強いて違いを言うとすると、配送料の負担、配送方法、発送元の地域、発送までの日数の欄がスマホだと直近に出品した情報がデフォルトで表示されるのですが、パソコンだと空欄なので、自分で入力しないといけないことぐらいです。

 

これも、オートコンプリート機能をオンにすると、解消されることですね。

まとめ

個人的には最初の出品はベッドに寝転びながら手軽に出品できるスマホからで、なかなか売れない商品をトップに表示させたいときはコピペがカンタンにできるので、再出品するときはパソコンからするようにしています。
スマホ、パソコンそれぞれのメリットを活かして、ケースバイケースで使いわけてみてはいかがでしょうか?

このサイトではメルカリについての最新情報を随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク