メルカリ出品初心者でも絶対に失敗しない梱包術

メルカリで出品した商品が初めて売れると本当に嬉しいですよね。しかし喜びも束の間、初心者ならすぐにどうやって梱包すればいいの?梱包材には何を使えば…と新たな不安が出てきます。

でも大丈夫!誰でもメルカリ出品初心者のうちは不安に思うもの。きちんとポイントさえ押さえておけば、誰でも失敗せずに楽しく梱包作業を行うことができますよ。



スポンサードリンク


初心者のためのメルカリ出品梱包作業

梱包術~基本編~

Step1 梱包に必要な材料を準備しよう

・商品を入れる箱や袋
ダンボール箱、小箱、紙袋、封筒など商品の大きさや重さに合わせて使い分けましょう。

・商品を衝撃から守る緩衝材
俗に言うプチプチや新聞紙を丸めたものなどを使うと便利です。

・箱や封筒に封をするガムテープやセロテープ、のり

Step2 商品を梱包しよう

一番気を付けなければならないのが、商品が割れ物や壊れやすい物の場合です。商品は必ず一つずつ丁寧に緩衝材で包むようにしてください。商品同士の間や箱との間に隙間があると衝撃によって壊れやすくなるので、緩衝材を上手に使うようにしましょう。

商品を薄い封筒などに入れて郵送する場合、雨に濡れて商品が汚れてしまう可能性があります。封筒に商品を直接入れるのではなく、ポリ袋などに入れるというひと手間をかけるとトラブルを避けることができるのでおすすめです。

Step3 封をしよう

商品を箱や封筒に詰め終わったら、ガムテープやテープなどでしっかりと封をして梱包作業は終了です。

メルカリ出品でお金をかけない梱包術~中級編~

今では100円ショップなどでも簡単に梱包材料を購入することができます。でも、高い利益率を確保したいならなるべく梱包にはお金をかけたくないものですよね。家にあるものでも意外と代用できるものがたくさんあるのでそれらを活用してみよう。



スポンサードリンク



・紙袋・・・紙袋の上に直接郵送ラベルを貼ってそのまま送ることができるので紙袋は捨てずにとっておこう。

・洋服などを買った時のビニール袋・・・紙袋同様に梱包後、直接郵送ラベルを貼って送ることができます。

・菓子箱、空き箱・・・大小問わず市販で売られているような菓子箱も郵送ラベルを貼ればそのまま郵送できます。

・プチプチ・・・郵送物についてきたものは捨てずにとっておこう。

家の中にあるものを使うことで節約になるだけでなく、エコにも貢献!まさに一石二鳥!

~上級編~

梱包初心者の方であれば、ここまでできれば完璧です。

もし、梱包に慣れてきて余裕が出てきたら、商品にメッセージカードを添えてみてください。長文を書く必要はありません。購入のお礼や商品の使い方など少し記すことで自身の人柄を示すことができます。

このひと手間で購入者から高評価を得られたり、次の顧客を増やすことにつなげたりすることができます。ぜひお試しください。

メルカリ出品初心者が失敗しないポイント総括

とにかく商品が割れたり、壊れたり、汚れたりしないように緩衝材や防水ポリ袋を上手く使いながら丁寧に梱包することです。これさえ守ればトラブルもなく気持ちよく取引ができます。

まとめ

メルカリで初めて売れた商品を梱包するときは誰でも不安に感じるもの。でも、基本さえ押さえておけば、誰でも簡単に商品を梱包することができます。

梱包に慣れてきたら、なんだかお店屋さん気分で楽しく梱包作業をすすめていくこともできますよ。お金や時間をかけずにできる自分流の梱包法を見つけてみましょう。

このサイトではメルカリについての最新情報を随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク