メルカリ出品の初心者さんへ手数料について教えます

メルカリで出品・購入をするにあたって、初心者さんにも手数料というのがかかってきます。そこで、メルカリにおける手数料について基本的な知識と少しでもそれを押さえる方法を知っておけば、初心者さんでもお得な販売・より多い利益を得ることができます。今回は出品側を中心に説明していきたいと思います。



スポンサードリンク


メルカリ出品の手数料って何!?

メルカリにおいて発生する手数料は主に、販売手数料、銀行口座への振り込み手数料、支払い手数料、送料の四つです。以下に詳しい説明を記載します。なお、送料につきましては一般的に郵便物を送る際にかかってくるので詳しい説明は割愛させていただきます。

・販売手数料

販売手数料とは、出品者が取引を完了し売り上げを得た際、実際の販売価格の10%の金額が差し引かれます。これが、販売手数料です。そしてその販売手数料が差し引かれた額が、売り上げとして反映されます。

この手数料は商品情報を入力した際にわかりますが、これを踏まえた上で送料を込みにするか着払いにするか、ということも考えた方が良いでしょう。

・銀行口座への振り込み手数料

こちらは、売上金を銀行口座へ振り込む際に発生する手数料になります。

売上金が211円以上で申請ができますが、1万円以下の場合、振り込み手数料210円がかかってしまいます。つまり、211円で振り込み申請をすると実際に口座へ振り込まれるのは1円ということになります。

・支払い手数料

こちらは主に購入者側にかかる手数料ですが、商品を購入して支払いを行う際、手数料がかかってきます。手数料がかかってしまう支払い方法は、コンビニ振り込み、ATM振り込み、dケータイ払いプラス(docomo)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、です。それぞれ手数料は100円で、購入金額にプラスした金額が、支払う金額となります。

その他の支払い方には、クレジットカード支払い、ポイント使用、売上金使用、の三つがあります。

 

メルカリで少しでも手数料を減らして利益を得るには!?〜出品者側〜

上記に手数料についての簡単な説明を記載しましたが、これらを少しでも減らすには、どのような方法があるのでしょうか?ここに記載するものが全てというわけではありませんが、いくつか紹介させていただきます。



スポンサードリンク


・振り込み手数料を減らそう!

振り込み手数料、先述のように、1万円未満ですと、210円かかってしまいます。ですから、これをなくすためには、1万円まで我慢してから銀行口座への振り込み手続きをとればいいのです。

なんだそんなことなら言われなくても…と思われるかもしれませんが、これだけで大きく削減できることもありますよね。例えば、一度千円で売り上げを出したのでまずはそれを口座へ振り込む。それを10回繰り返し、合計1万円分の売り上げを口座へ振り込むとします。

一万円であれば、手数料なしですからそのまま一万円が振り込まれます。しかし、10回に分けてしまうとなんと、一回の振り込み金額は1000-210=790円となり、結局最終的な合計金額は7900円となり、2100円もの損失が出てしまいます。

これだけの工夫でも、長く利用していけば大分利益は違ってきますね。

・販売手数料が削減できる!?

こちらは、普段であれば必ずかかってしまうものなので、常に減らすことができる、という訳ではありませんが、メルカリは様々なキャンペーン期間があります。その中に、キャンペーン期間中に出品された商品代金が1万円以上であれば、販売手数料が5%になる!というものです。

これは、メルカリのアプリで紹介されていたりしますので、そういった情報をチェックし、その期間中まで出品を待って一気に出品する、というのも利益を得るコツです。

 

メルカリ出品で利益を出してそれを上手く利用!〜出品→購入〜

出品のみ、でしたら上記の方法になりますが、メルカリアプリを利用していると購入も考えることがあるかと思います。そんな時、売上金を上手く利用するコツを紹介します。

それは、口座へ振り込んでしまわずに、そのまま売上金を1年以内に利用する、という方法です。1年が振り込み申請期限ですので注意が必要ですが、1年ギリギリまで待ち、結局メルカリ内では使わない、となったら申請する、ということもできます。

そうすることで、売上金そのまま、手数料100円分安く商品の購入にあてることができ、特に回数多く買い物をする方には大変お得な方法となります。

 

まとめ

いかがでしたか?メルカリ出品の初心者であっても手数料とそれを削減する工夫、わかっていただけましたか?

もちろんここにない方法もあるでしょうし、利用方法にあった工夫が必要になってきますが、是非、初心者さんは参考にしてみてくださいね!

このサイトではメルカリについての最新情報を随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク