SNOW(スノー)アプリで友達をブロックする方法

今回はSNOW(スノー)アプリの友達をブロックする方法を説明します。今大人気で話題になっているSNOW(スノー)アプリ。そんな爆発的人気を誇るカメラアプリは「LINE」の友達機能と連携しています、ブロックが必要なこともあるはずです。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリで友達をブロックする方法

まず、SNOW(スノー)アプリを起動しましょう!

起動したら、この画面が表示されますので、

左下の〇で囲っている「ストーリー」のボタンを押してください。

押したら、この画面が表示されます。

すると画面下の方に、自分のLINEの友達でSNOW(スノー)をインストールしている友達が表示されます。

自分がブロックしたい友達を見つけます。

見つけたら名前のところを押してください。

押すと画面がアップされるようになります。ここで一番下の「設定」のボタンを押してださい。

押したら、次の画面が表示されます。上から三番目の「ブロック」のボタンを押してください。

押したら、次の画面で「本当に〇〇〇さんをブロックしますか?」と最終確認がありますので、問題がなければ「ブロック」ボタンを押してください。

すると友達の一覧から消去されました。

「友達105人」いたのが「友達104人」になっています。

これでブロック完了になりました。

 

SNOW(スノー)アプリ 友達をブロックを解除する方法

次にブロックしていた友達を解除して、友達に戻したいときの方法を紹介します。

 

一番最初の画面に戻ります。戻ったら右下にある〇で囲っている「トーク」のボタンを押してください。



スポンサードリンク


押したら次の画面で右上にある〇で囲っている「設定」ボタンを押してください。

次の画面では下の方にスクロールしていき、下線が引いてある「ブロックリスト」を押してください。

押したらこの画面が表示されます。

 

自分がブロックしている友達が一覧で見ることができます。

ここでブロックを解除したい友達を選び、右にある「解除ボタン」を押します。

「このユーザーのブロックを解除しますか?」と最終確認がありますので、問題がなければ「OK」ボタンを押してください。

これでブロックの解除が完了しました。

先ほどの「ストーリー」ボタンを押し友達の数を確認してみると、

「友達104人」→「友達105人」になっているのが分かります。

 

まとめ

今回、SNOW(スノー)アプリの友達機能について「友達をブロックする方法」と「ブロックを解除する方法」を紹介しました。今後も友達機能をうまく活用し、SNOW(スノー)アプリを楽しみましょう。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク