SNOW(スノー)アプリで友達に知らない人が追加されない方法

最近若者の間で人気のSNOW(スノー)アプリですが、友達という機能で全く知らない人から友達に追加されてしまうなんて事ありませんか。これは、SNOW(スノー)アプリに限らず他のSNSの友達機能でもよくある事ですね。そんな知らない人から勝手に友達に追加されない為の対策法を紹介します。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリでなぜ知らない人が友達になれるのか

SNOW(スノー)アプリでなぜ知らない人が自分の事を友達追加することができるのか気になりますよね。その原因から説明します。

皆さん、SNOW(スノー)アプリにLINEやFacebookのアカウントを連携させている方が多いのではないでしょうか。これらのSNSを連携させていればそのSNSのアカウントでSNOW(スノー)アプリにログインができるので便利ですよね。

しかし、その他のSNSに連携しているという事が知らない人から友達追加されてしまう原因の一つなのです。

LINEやFacebookで「知り合いかも」と自分の友達の友達が表示される機能があります。その機能で他のSNS上で友達に追加されると必然的に連携しているSNOW(スノー)アプリでも繋がれてしまうということです。

SNOW(スノー)アプリで知らない人から友達追加されない為に

SNOW(スノー)アプリで知らない人から友達に追加されない為に、他のSNSとの連携を解除しましょう。そうすることで他のSNSのアカウントで検索されることがなくなり、自分のSNOW(スノー)アプリのアカウントを知らない人に追加される事もなくなります。

他のSNSとの連携を解除する方法は、まずSNOW(スノー)アプリの設定画面を開いてください。その画面の「連携されたアカウント」という所から連携を解除することができます。



スポンサードリンク


解除ができない場合はパスワードの設定をまだ行っていない可能性があります。その場合はパスワードの設定を行ってからもう一度上記の方法を行って下さい。

仲良しの友達とは繋がっていたい

上記で説明した方法では、本当に仲良しの友達まで追加ができなくなってしまいます。そんな時には、一度アカウントを削除しメールアドレスで新しく登録するのをオススメします。

この方法を使えば、仲良しの友達には自分のアカウントのIDを教える事で繋がる事ができます。なので逆にいうと自分がIDを教えた相手のみが自分のアカウントを友達に追加できるので知らない人に追加されてしまう心配がなくなります。

この方法を使う場合の注意点として、IDはなるべく複雑に長めのIDを作成しましょう。そうすることで、知らない人に友達検索で自分のアカウントを知られる可能性が更に低くなります。

また、電話番号の認証もしないようにしましょう。認証をしてしまう事で自分のiPhoneやスマホに登録されている全ての連絡先の人が自分のアカウントを追加できるようになってしまいます。自分が追加されたくない相手にもアカウントを知られてしまう事になるので気をつけましょう。

自分の身を守るために


SNOW(スノー)アプリに限らず、様々なSNSで知らない人同士が簡単に知り合うことができるという点がいい所であり、悪い所でもあります。そんなアプリやSNSのいい所だけを上手く活用し、楽しく利用して下さい。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク