SNOW(スノー)アプリを無料でiPadでも利用する方法

iPhoneやスマホで利用できる無料の人気アプリSNOW(スノー)をiPadで検索しても出てこない、インストール出来ても不具合が起きるといった様々なトラブルがあるようです。そんなSNOW(スノー)アプリをiPadでもiPhoneのように無料で楽しく利用できる方法を説明していきます。



スポンサードリンク


iPadでSNOW(スノー)アプリ①

iPadでも無料でSNOW(スノー)アプリを利用しようとしてapp storeで検索しても出てこないという方いらっしゃると思います。私もその一人でした。でも、そのお悩みをとても簡単に解決します。

それはカテゴリーを「iPadのみ」から「iPhoneのみ」に切り替えるだけです。

iPadをよく使う方はこれだけで気づいたかも知れませんが詳しく説明します。

app storeでSNOW(スノー)アプリを検索後、検索結果の画面の左上に表示される「iPadのみ」をタップします。すると「iPadのみ」「iPhoneのみ」という表示がされるので、「iPhoneのみ」をタップしてください。するとSNOW(スノー)アプリが出てきますので、いつものようにインストールして下さい。

iPadでSNOW(スノー)アプリ②

上記の説明がわかりにくい、上手くいかないという方に別の方法を説明します。それは、「safari」などのブラウザを利用します。

まずブラウザを起動させ、「SNOW iTunes」と検索します。そして「itunes.apple.com」というURLのページが検索結果に出ますのでそれをタップして下さい。すると、app storeの無料SNOW(スノー)アプリが出てきますのでいつものようにインストールをして下さい。こちらの方法もページが見つかれば後は簡単なのでどなたでもできると思います。



スポンサードリンク


画面の不具合

またインストール後に画面の不具合が起こるという方も多いようです。不具合とは、画面が真っ暗で映らなかったり、画面の縦横の自動切り替えがうまく作動しないというものです。このように不具合が起こりやすいのはSNOW(スノー)アプリがまだiPadに正式対応していない事が原因です。

では、これらの不具合を少しでも解消し上手くSNOW(スノー)アプリを使いこなす方法を説明していきます。

まず一つ目はアプリのアップデートです。新しくアップデートがある場合に気付かぬままアプリを使っているとバグが発生する場合があります。

二つ目はiPadの再起動です。iPadの電源を一度完全に落として下さい。それからもう一度iPadの電源を入れアプリを利用してみてください。

三つ目はアプリの再インストールです。一度SNOW(スノー)アプリを削除し再度app storeからインストールして下さい。

最後に

iPadに無料SNOW(スノー)アプリをインストールする方法はカテゴリーの切り替えとブラウザでの検索です。

iPadでSNOW(スノー)アプリの不具合が起きた場合の解消法はアプリのアップデート、iPadの再起動、アプリの再インストールです。

上記の方法をぜひ活用していただき楽しくSNOW(スノー)アプリをご利用頂けると嬉しいです。しかしもし、これらの方法でもうまくアプリが使えないという方は、SNOW(スノー)アプリのサポートセンターにお問い合わせをしてみて下さい。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク