SNOW(スノー)アプリの登録は本名でするのか?

可愛いエフェクターから、お腹を抱えて笑えるような面白おかしいエフェクターなど種類が豊富でたくさん遊べるSNOW(スノー)アプリ。始めてみたいけど登録は本名でするかどうか悩んでいる方に、SNOW(スノー)アプリを使用する際の登録を本名で行った場合のメリットやリスクを説明していきたいと思います。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリの登録には本名が必要?

SNOW(スノー)アプリの登録には本名を使う必要はありません。

まずSNOW(スノー)アプリを利用するには名前やアドレスなどの登録が必要になります。SNOW(スノー)アプリの登録にはSNSとの連携かメールアドレスで登録の2種類に分かれますが、SNSを利用してない方や連携させたくない方は、メールアドレスでの登録を選択します。すると、このような画面がでてきます。


この画面をみると「姓名って書いてあるし、本名じゃないと登録できないのかな?」とここで登録を迷ってしまう方もいると思います。しかし、名前の入力にはニックネームを入力することも可能なのでここで迷う必要はありません。とりあえず登録をしてしまいたい方は、本名で登録を行った後からでも名前を変える事は可能です。

また、SNSと連携して登録を行った方も、連携元で本名を使用している場合、SNOW(スノー)アプリでも名前は本名での登録になっています。この場合でも、同じように後から名前を変える事ができます。

SNOW(スノー)アプリに本名で登録した時のメリット

SNOW(スノー)アプリには他のSNS同様、友達を登録することができます。撮った写真を友達とシェアできたり、メッセージのやりとりもすることができます。友達の追加には、ID検索やLINEと連携させたり連絡先と連携させることで、友達を追加することができます。



スポンサードリンク


友達に自分のIDを教え検索してもらった時に本名で登録を行っておけば、相手もすぐわかるので、違う人を間違って登録してしまうなんてことも防ぐ事ができます。

連絡先と連携させた場合、自分の連絡先の中の人でSNOW(スノー)アプリに登録している人がいれば知り合いとして出てくるので友達を追加しても相手から「誰だろう?」と思われてしまう悲しい事態も防げるので、そういった面では本名で登録することはメリットになります。

SNOW(スノー)アプリに本名で登録するリスク

本名で登録を行えば、メリットがある分リスクもあります。自分ひとりでSNOW(スノー)アプリを楽しみたい方や、本当に仲のいい人以外は友達に追加したくない方、誰かに自分の写真を公開したいけど知り合いや友人、家族にバレたくない人は本名での登録はおすすめできません。

本名で登録を行えば、写真を公開した時も名前は本名で公開されます。第三者から写真と名前を悪用されてしまう事もありえますし、繋がりたくない人と繋がってしまうリスクもあります。場合によってはネットストーカーの被害にあうリスクも大いに考えられます。

まとめ

SNOW(スノー)アプリはエフェクターの種類が豊富で一度友達と使い出せば、アルバムの枚数がどんどん増えていき、またそれを見返せば楽しかった時を思いだせる素敵なアプリです。素敵な名前で自分を傷つけないに考えて利用できたら、更に楽しさが増すはずです。適切に利用していきたいですね。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク