SNOW(スノー)アプリで心霊写真

SNOW(スノー)アプリで心霊写真が取れてしまうのをご存知でしょうか。SNOW(スノー)アプリといえば、さまざまなスタンプを利用して写真や動画を撮影し、楽しむことができますね。そんなSNOW(スノー)アプリで思いがけず、心霊写真を撮影してしまったという方が続出しています。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリといえば

SNOW(スノー)アプリといえば、最近人気のアプリで顔認識スタンプという機能が人気の秘訣です。こちらの顔認識スタンプという機能は、犬や猫などの動物からイチゴや目玉焼きなどの食べ物までさまざまなスタンプがあります。それらのスタンプが人の顔に反応し、その変化を楽しむ機能です。

この機能が今不思議な現象を起こしています。

SNOW(スノー)アプリのその機能が心霊写真を写し出す

最近TwitterなどでSNOW(スノー)アプリで心霊写真が撮影されたと話題になっています。その心霊写真を映し出したのがSNOW(スノー)アプリの顔認識スタンプです。

部屋の中で誰も画面に映り込んでいないはずなのに顔認識スタンプが反応し、スタンプが画面に映し出されたり…..

また、友達と二人でSNOW(スノー)アプリで写真を撮影し写真を確認してみると、背後に誰もいないはずなのに顔認識スタンプがもう一つ出現したり…..

このようにさまざまな心霊写真が撮影されています。

心霊写真ではなく別の現象との声も

SNOW(スノー)アプリで撮影された心霊写真と思われる写真を心霊現象ではなく別の現象によりたまたま撮影されたものであるという意見もあります。



スポンサードリンク


その一つがシュミラクラ現象です。シュミラクラ現象とは、人間の目には三つの点が集まった図形を人間の顔と見るようにプログラムされている脳の働きがあり、それをシュミラクラ現象と言います。その現象がSNOW(スノー)アプリでも起こっているということです。

他にも何らかのトラブルによりアプリがバグってしまい起きただけという意見もあります。

このような意見が出る原因として、カーテンに向かってSNOW(スノー)アプリの顔認識スタンプを利用した時にスタンプが映し出された方がカーテンの模様の点に反応したのではという意見がでたことです。また人の顔に顔認識スタンプを利用してスタンプが二つ表示されたという方もいます。

さまざまな心霊写真の情報

このようにTwitterなどのSNS上でSNOW(スノー)アプリで撮影された心霊写真についてのさまざまな情報、意見が交わされています。

私も友達とカラオケに行った時に、カラオケルームの中でSNOW(スノー)アプリを利用して写真を撮影しました。

その時に歌を歌っている最中の友達も画面に入るように撮影をしました。すると、その子の持つマイクからビームのようなものが出ているかのように映し出されていたのです。

この現象が心霊現象なのかと聞かれると私はそうではないと思います。しかし、SNS上の写真を見ると心霊写真だと思わせる写真ばかりが投稿されています。

果たして真実はどうなっているのでしょうか。ご自身の目で確かめて見てください。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク