SNOW(スノー)アプリの写真の見方

SNOW(スノー)アプリの写真の見方を説明します。SNOW(スノー)アプリで撮影した写真の見方の基本的な使い方を3つ紹介します。どれも簡単な使い方で、SNSをよく利用する方には更に楽しみが増えると思います。それぞれの使い方を自分に合った方法で活用して下さい。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリの写真の見方①カメラロールやギャラリー(アルバム)への保存

まずはじめに説明するSNOW(スノー)アプリで撮影した写真の見方はカメラロールやギャラリー(アルバム)への保存方法です。アプリで写真を撮影したら画面左下から二つ目に保存ボタンが出てきます。

そのボタンを一度押せば保存完了です。保存した写真はカメラロールやギャラリー(アルバム)で確認をして下さい。こちらの方法は一般的でSNOW(スノー)アプリを利用される方ならみなさんが一番よく使われている方法ですね。

SNOW(スノー)アプリの写真の見方②友達への送信機能

続いて説明するSNOW(スノー)アプリの写真の見方は撮影した写真をSNOW(スノー)アプリ内で友達に送信できる機能です。アプリで写真撮影後に画面右下に出てくる青い丸のマークを押して頂くと友達のリストが出てきます。その中から送りたい相手を選ぶ事ができます。

この方法は特定の一人に送ることもでき、複数の人を選択し送ることもできます。



スポンサードリンク


また、「ストーリー」という機能で誰でも簡単に友達に写真を共有できます。この方法は複数の友達に一斉に共有したい時に便利です。使い方は、写真撮影後に画面左下に丸い形にに+(プラス)のマークが付いたボタンが出てきます。そのボタンを一度押すだけで投稿完了です。

この機能はSNSでよく見かけるタイムラインという機能に似たもので、自分が投稿したものを「マイストーリー」といいます。「マイストーリー」に投稿した写真は24時間後に自動で削除され、その間は友達であれば誰でもその投稿を閲覧することができます。

逆に言うと24時間しか閲覧できないのでクリスマスやハロウィンなどのイベントがある日に24時間限定の写真を撮り投稿するのも楽しいですよ。

SNOW(スノー)アプリの写真の見方③SNSへの共有

最後に説明する写真の見方はTwitterなどのSNSへの共有方法です。こちらの方法は先程説明した「ストーリー」と同じで、写真撮影後に青い丸のマークを押して頂くと画面上部にさまざまなSNSのマークが出てきます。なのでその場で撮影した写真をその中にあるお好きなSNSへすぐに投稿共有することができます。

説明した方法を使って

今回説明させて頂いた方法を使って、私も実際に友達とクリスマスにコスプレをした時にSNOW(スノー)アプリで撮影をし、クリスマス限定として「マイストーリー」に投稿したことがあります。

また、友達の誕生日にサプライズで撮影した写真を送ったり、仲のいい友達グループで面白い写真を撮って送りあうのも楽しいですよ。

このようにSNOW(スノー)アプリのさまざまな写真の見方を活用して楽しんで下さい。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク