FEHガチャの色の意味

FEHのガチャは、他のゲームに比べるととても変わっています。☆5キャラが出てくる確率が高く、連続でガチャを引けば必要なオーブ量が減るなど。ユーザー目線を大切にしているように見えます。そして、ガチャもある程度操作可能です。ランダムな事に変わりないものの、ガチャの画面で出てくる召喚石の色に注意すれば狙ったキャラを出せる確率が高まります。



スポンサードリンク


FEHはガチャの召喚石の色で、出現するキャラが違う!

ガチャの画面に行くと、まずは4色の召喚石が5つ出現します。召喚石の色は赤・青・緑・無の4種類。これがランダムで5つ現れ、その中の1つを選んで召喚するというシステムです。
この画面で選んだ召喚石の色によって、出現するキャラクターが変わります。なぜかというと、召喚石の色は属性と武器を表しているからです。

 

FEH召喚石の色と属性の対応表

色と属性・武器は、以下のように対応しています。
(炎属性):剣、魔法、竜石
(風属性):斧、魔法、竜石
(雷属性):槍、魔法、竜石
無色(無属性):弓、暗器、杖

 

たとえばマルス(炎属性・剣)やチキ(炎属性・竜石)なら赤い召喚石から出ます。カミラ(風属性・斧)は緑、ルフレ(雷属性・魔法)は青から。そしてタクミ(無属性・弓)なら無色の召喚石から出ます。

 

この関係に注意すれば、出現キャラをある程度絞る事が可能です。欲しい属性があるなら、それに対応する色の召喚石だけを開けば、目当ての属性が確実に入手出来ます。

 

欲しいキャラクターが決まっているなら、そのキャラが出る色の召喚石をタップすれば無関係なキャラを引いてしまう確率も減ります。



スポンサードリンク


 

特定のキャラを狙うのはやはり難しいです。しかし欲しいキャラある場合、そのキャラが出る色だけをタップすればオーブを節約できます。

 

もし欲しいキャラがいて、そのキャラが出てくる召喚石の色がない場合は、召喚をやり直しましょう。

連続召喚によるオーブ節約は出来ませんが、欲しいキャラクターが出ないと分かっているガチャを引く位ならやり直した方が良いです。

 

FEHのガチャの色は変更出来る?

召喚石の色はランダムで選ばれます。仮にガチャを回さずに画面から出ても、この色は変わりません。

 

現在、召喚石の色を変更する方法は残念ながらありません。これからのアップデートで出来るようになる可能性はありますので、それに期待しましょう。

召喚石の色に注意し、英雄召喚を効率的に引く方法

  1. 欲しいキャラの属性を調べる
  2. 連続召喚でオーブを節約する
  3. ひとつの召喚イベントに集中する

 

まず欲しいキャラの属性を調べます。属性が分かったら、その属性が出てくる色の召喚石を選びましょう。オーブが溜まっているなら、連続召喚でオーブを節約すればより多くガチャを引けます。特別狙いたいキャラが居ないのなら、まとめて召喚したほうが良いでしょう。

☆4以下のキャラが連続で出れば☆5排出確率もアップします。

ひとつの召喚イベントに集中すると、より効果的です。

召喚石の色に加えて、以上のようなポイントに注意すれば効率的に英雄召喚出来ます。

ガチャは自分で操作できないというイメージが強いです。実際、プレイヤー側が介入する余地はありません。排出確率も低いゲームが多く、欲しいキャラがなかなか出ずに苦しむゲーマーもたくさんいます。

しかしFEHではガチャの仕様がかなり親切です。召喚石の色に注意すれば、出てくるキャラを搾ることも可能です。リセマラの時も役立つので、ぜひ把握しておいた方が良いでしょう。

FEHについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク