デュエルエクスマキナのリセマラでの妥協点について

デュエルエクスマキナでのリセマラの妥協点についてです。デュエルエクスマキナのリセマラをする際にも当たりのカードや妥協点を知っていないと、どこでリセマラを終わらせるか迷ってしまいますね。今回はリセマラのポイントと妥協点について解説します。



スポンサードリンク


デュエルエクスマキナのリセマラで狙う当たりとは?

 

デュエルエクスマキナでの最高レアはレジェンダリーレアといわれる☆5ですので、リセマラでも☆5を狙っていきます。ただ、デッキを組む際は勢力があり、ニュートラル以外のカードは決まった勢力以外で使えないので注意してください。

また、カードゲームは新しいカードの追加などでゲームバランス調整が入る事も多いので、リセマラを行う際は最新の各勢力の特長や主力カードなどはチェックしておいた方が無難です。

デュエルエクスマキナのリセマラでの妥協点について

デュエルエクスマキナのリセマラの際の妥協点ですが、☆5のカードを2枚辺りが妥協点だと思います。出来れば自分の使いたい勢力を調べて、後から使えないという事にならない為にも、使うことが出来るカードを狙っていくと良いです。



スポンサードリンク


仮に欲しいカードがリセマラで出なかった場合やカードが被ったりしても、期待より多い枚数の☆5が出た場合もリセマラを終了しても良いです。デュエルエクスマキナでは、欲しいカードを生成する事が出来るシステムがあるからです。

また、☆4以下で欲しいカードがあっても、レア度が低いカードは生成コストも低く、すぐに生成する事が出来ますので、リセマラでは狙っていかなくても手に入りやすいです。

デュエルエクスマキナでのカードの分解と生成について

デュエルエクスマキナでは、いらないカードを分解して、欲しいカードを生成して作る出す事が出来ます。カードを生成する為には、カードを分解した際に手に入れる事が出来る「マナのかけら」を集める必要があります。

ただし、☆5を分解して得られる「マナのかけら」が500個で、生成には2000個必要と、分解で得られる「マナのかけら」と生成に必要な数は効率的には良くないので、むやみに序盤から分解してしまうと結果的に戦力がダウンしてしまう場合もありますので注意してください。

まとめ

デュエルエクスマキナはリセマラの際は60枚前後のカードも引けますし、生成システムがあるので、妥協点としては他のゲームに比べて優しい方だと思います。ただし、デッキを組む際はレア度ばかりでなく、低レア度でもコストや使い勝手のバランスも重要です。

慣れてきたら低レア度でも使いどころなどを調べてデッキを組んでいくと勝率も上がり、そういった戦略もゲームの楽しみです。

デュエルエクスマキナについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。


【追記】

デュエルエクスマキナをやっていたら強力なデッキを作りたいですよね。私も強力なデッキは欲しいです、強いデッキがあればもっと勝てるはずだし、今まで以上に楽しくなるはずです。

でも正直にいうと、強力なデッキは作りたいけどもお金は使いたくないですよね。

そんな時に役立つ「無課金で強力なデッキを作る方法」がデュエルエクスマキナにはあります。自腹をきって課金するのもいいんですが、無料で入手できるならもっとお得です。この方法は別ページにまとめたのでチェックしておいて下さいね。

⇨無課金で強力なデッキを作り上げる方法



スポンサードリンク