LINEのブロックは相手にわかる?

LINEのブロックは相手にわかるのかどうか解説します。

LINEの機能の一つであるブロック。アドレス帳の連絡先を自動的にLINEに追加した時に、タイムラインの投稿を見られたくなかったり、不仲になった人を連絡先から消しておらず誤って登録したりしてしまった時に使いたい機能です。

ただ、ブロックしたことを相手がわかるとなんとなく気まずい感じになってしまいますよね。

今回はブロックした相手に通知などがいくのか?相手にバレてしまう可能性はあるのか?について詳しく紹介していきます。



スポンサードリンク


LINEブロックの方法


LINEで相手をブロックする方法はいくつかありますが、ここではiPhoneとAndroidの両方でできる方法について紹介します。

友だちの編集画面からブロックする

まずiPhoneでは「友だち」画面の左上にある「編集」ボタンを、Androidでは「友だち」画面の右上にあるメニューボタンをタップし、さらに「友だち編集」をタップします。

次にブロックしたい相手を探します。友だちの数が多くて探しづらい時は「検索」のところに名前を入力すると簡単に表示されます。

アイコンの横にチェックマークを入れると「ブロック」「非表示」の項目が明るくなるので「ブロック」を選択します。

「○人をブロックします。」と出てくるので「OK」をクリックします。これでブロック完了です。

ブロックしたい相手のトーク画面からブロックする

ブロックしたい相手のトーク画面を開き、右上の矢印ボタンをタップし「ブロック」ボタンをタップします。1の方法とは異なり確認画面が出てこず、いきなりブロックしてしまうので間違えて押してしまわないようにしましょう。



スポンサードリンク


ブロック相手に通知は届いてしまうのか?


LINEでは誰かが友だちに登録すると、登録された相手の友だち画面に「知り合いかも?」という項目で通知が届きます。では逆に、ブロックをして友だちから消した場合は相手は分かってしまうのでしょうか?

友だちの画面には「○○さんにブロックされました」というような通知は届きません。また、トーク画面や友だち一覧からも自動的には削除されないので一見するとブロックされたことはわかることはないです。

相手にバレてしまう可能性はあるのか?

それでは相手にはバレてしまうのか?結論から言うとすぐにはバレないでしょうが、時間が経つとわかる可能性があります。

それではどのような箇所からバレてしまうのでしょうか。

トーク画面

ブロックされた人(以下Aさん)がブロックしたあなたにメッセージを送ると、送信は可能ですが、いつまで経っても既読が付きません。送ってすぐだと「出かけていたり仕事中だったりするかもしれないから、携帯を開けない状況なのかな?」と思いますが、その状況が何日、何週間も続いているとAさんに気づかれる可能性は十分にあります。

また、AさんがAndroidを使っており、あなたに無料通話をしてきた場合、Aさん側に「応答がありません」という画面が表示されます。この時、相手からブロックされている場合、「もう一度無料通話を発信」というボタンが表示されないので、気づかれる可能性が大いにあります。

ホーム画面

Aさんがあなたのホーム画面を開くと、「投稿がありません。」という画面が表示されます。過去に表示されていた投稿も消えてしまうため、そのことを知っていた場合Aさんがわかる可能性があります。

まとめ

ブロック機能を使うと相手からのトークやタイムラインを見ることなく過ごせます。しかし、Twitterなどとは違い会話が基本のアプリなので、返信がないことで相手に気づかれる可能性も大いにあります。

そう考えると例えば、学校を卒業した後で疎遠になった友だちや、飲みの席で作ったグループから辿って友だち登録をした人、ID検索で登録してきた誰かわからない人など、今後会うことがないであろう人をブロックすることをオススメします。

LINEについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。

【追記】

LINEを使っていたら最新の人気スタンプを使いたいですよね。私も沢山のスタンプが欲しいです。

でも正直にいうと、最新のスタンプは欲しいけどもお金は使いたくないですよね。

そんな時に役立つ「無料で最新スタンプをゲットする方法」があります。この方法は別ページにまとめたのでチェックしておいて下さいね。

⇨無料でLINEの最新スタンプをゲットする方法



スポンサードリンク