LINE LIVEのアーカイブをみる方法

iconlive

LINE LIVEのアーカイブをみる方法について説明します。

リアルタイムで配信を視聴できなかった時に助かる機能です。



スポンサードリンク

アーカイブをみる方法

LINE LIVEで配信を見逃した場合には録画された動画をアーカイブとして視聴するわけですが、どこにいけば見れるんでしょうか。

 

1つめの方法はランキング画面です。配信されてから時間がたっていない場合にはランキングなどに番組が残っている場合があります。ランキングにのっている番組をタップすればアーカイブのある画面に移動します。これは配信後すぐのタイミングで活用できる方法です。

 

配信してからすでに何日かたっているような場合にはランキングから消えていることが多いです、そんな場合にはチャンネルのページにいきましょう。それぞれのチャンネルには「配信リスト」があってそこで過去に配信したものがアーカイブとして視聴できます。

これなら配信から何日たっていても探すのは簡単ですよね。お気に入りのチャンネルがあったらフォローしておくことをおすすめします。

 

この他にもLINE LIVEの公式ツイッターや、それぞれの配信者のツイッターでアーカイブはこちらという感じでツイートしてくれることがあるので、好きな配信者のツイッターフォローも役立ちます。

アーカイブの種類

非常に便利なアーカイブですが、実は番組によってそのアーカイブの公開方法は違います。このアーカイブの種類もおぼえておきたいところです。

 

まず最初はずっと残っているアーカイブ、これが一番ありがたいパターンです。配信者のチャンネルにいくとずっと残っているのでいつでも視聴可能です。全てがこのパターンなら助かるんですが。

スポンサードリンク

 

もう一つのアーカイブは限定公開のアーカイブです。これは配信側がアーカイブを公開するけど、いつからいつまでと期限を決めて公開しているパターンです。当然期限がすぎるとアーカイブが削除されて見れなくなってしまいます。LIVEなども貴重さを演習するためか、あるいは限定期間中に見せたいためか期間限定でのアーカイブ公開が目立ちます。

期限のあるアーカイブがあると知っておき、見逃さないように注意しましょう。

 

最後のパターンはそもそもアーカイブがない場合です。生放送に視聴者をより多く集めるために、あえてアーカイブを公開しないと宣言している番組もちらほら出てきました。こうされると配信のあるタイミングに必ず視聴しないといけません。

視聴者側としてはちょっと不便に感じますが、その分生放送中には人が集まるわけです。

 

アーカイブを公開するしない、期間を限定にする無期限にする。これらは配信者側で完全にコントロールすることなので我々視聴者にはどうしようもありません。生放送に人を集めたい、限定期間にしっかりとみてもらいたいなど配信側にいろんな考えがあるのでしょうし、そこはしょうがないですね。

まとめ

LINE LIVEのアーカイブはとても便利な機能なので、なるべく多くアーカイブしてほしいものですね。

【追記】
LINE LIVEの情報まとめページを作成しました。視聴や配信に関する機能や番組情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでご活用下さい。

⇨LINE LIVEの情報まとめ

スポンサードリンク