ワイモバイルで機種代0円は可能?【2017年】

ワイモバイルに機種代0円で乗り換える方法について、2017年5月時点の最新情報をまとめました。

ワイモバイルでは機種代0円とはうたっていませんが、お得な割引を使い実質0円に近い価格で購入する事が可能です。



スポンサードリンク


ワイモバイルのCMでもお馴染みのワンキュッパ

ワンキュッパとは12ヵ月間基本使用料が1,000円割引になるキャンペーンです。

そのためデータ通信が月1GBまで使用できるスマホプランSであれば基本使用料が月々1,980円に抑える事ができます。ちなみにスマホプランSは通常だと月1GBまでですが、新規・他社からの乗り換えの場合はデータ容量2倍となり月2GBまで使用可能です。

基本使用料は端末代が入っていないので実際にはここにプラスで端末代が追加されますが、なんと今なら端末代込でワンキュッパ、つまり実質機種代がほぼ0円になる割引も展開されております。キャンペーンの詳細をご紹介します。

機種代0円の対象となる機種はこちら

機種代実質ほぼ0円にするには、対象機種が限定されます。

2017年5月現在、ワイモバイルのオンラインサイトから確認できる中ではiPhone 5SとHUAWEIのLUMIEREの2機種となります。

こちらの機種であれば機種代の月賦金額と同額の割引が月々適用されるため端末代が実質0円となります。ただし、頭金として100円かかるため機種代実質100円ですね。



スポンサードリンク


割引適用条件と注意点

機種代の月額割引はいくつか適用条件があります。

一点目はもちろん割引の対象機種を選んでいる事。今日現在であればiPhone 5SとLUMIEREになります。

次に新規購入または他社からの乗り換えである事。ちなみにワイモバイルはソフトバンクグループのためソフトバンクからの乗り換えは「他社からの」に含まれません。

デメリットとしてはワイモバイルは2年契約が原則となります。そのため途中で解約をすると別途解約金を払う必要がありますのでご注意を。乗り換える際は2年間使う事を前提に購入しましょう。また、こうしたキャンペーンは都度内容変更されますので、購入の際はワイモバイルの公式サイトで確認する事をおすすめします。

まとめ

ワイモバイルの端末割引キャンペーンを活用する事で端末代は頭金のみの非常にお得な価格で購入する事ができます。

また、月額料金のキャンペーン「ワンキュッパ」もあり、割引対象機種であれば今お使いのスマホ代金よりお幅なコストカットになるのではないでしょうか?

他社からの乗り換えであればSIMフリーの格安スマホよりも安い価格も実現可能です。

是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。

ワイモバイルの公式サイトはこちら
[PR]