ワイモバイルのオンライン料金案内まとめ

ワイモバイルをオンラインで購入する際の料金案内についてまとめました。

ワイモバイルは店舗に行かずオンラインで購入が可能ですが、その際に気になるのが料金の確認が対面でできないという点です。料金の確認方法についてご紹介いたします。



スポンサードリンク


ワイモバイルの料金シミュレーション機能

最初に使うべきツールは「料金シミュレーション」です。

こちらはブラウザ上で使う機種や通信料を選択していくと、おおよその料金をシミュレーションしその場で確認ができます。

やり方はとても簡単です。ワイモバイルのトップページ下部にある「料金シミュレーション」をクリックし、「ご利用になりたい通信サービスのタイプを選んでください」などの質問に一問一答で答えるだけでシミュレーションをしてくれます。

実際、ワイモバイルの購入を検討する方の一番気になるところは価格じゃないでしょうか?私自身ももともと他社のスマホを使っていましたが、「乗り換えるとどれぐらい安くなるんだろう?」と気になり料金シミュレーションをした結果、本気で乗り換えを検討するきっかけになりました。

基本はスマホプランの中から選ぶ

スマホの料金はおおまかに言うと月々のデータ通信容量によって変わり、ワイモバイルでは容量別にS/M/Lの3パターンが用意されています。つまり月々必要なデータ通信容量が分かればおおよその月額料金が分かります。機種も購入する場合にはここに月賦の機種代が追加されるという仕組みです。



スポンサードリンク


では肝心の通信料はどう計算すればいいの?というかた、方法が二つあります。一つは今お使いのスマホで月々どの程度容量を使っているかを確認する方法です。もう一つが「スマホプラン診断」です。こちらもワイモバイルのサイト上でいくつかの質問に答えると、おおよそ必要な容量を計算してくれるというツールです。こちらも料金シミュレーションと同じく、ワイモバイルのトップページ下部にある「スマホプラン診断」をクリックして質問に答えるだけです。

まとめ

かつて携帯電話・スマホの通信料は分かりにくいイメージが強かったですが、改善されて今ではとてもシンプルになっています。

初めての方は少し抵抗があるかもしれませんが、実はそこまで難解ではありません。

また、行きなり店舗に行くよりもおおよその価格感を確認してから検討に移る事ができますので、ワイモバイルのサイト上で使える「料金シミュレーション」「スマホプラン診断」は使わないと損です。

なによりシミュレーションは無料なので、一度今の通信料と比較してみてはいかがでしょうか?きっと検討をする上で有益な情報になるでしょう。

ワイモバイルの公式サイトはこちら
[PR]