LINEモバイルの通話品質について

格安で利用できるLINEモバイルですが、大手キャリアに比べて通話品質が落ちてしまうんじゃないかと心配する人もいると思います。

しかし、他の格安スマホ同様にLINEモバイルも大手キャリアから回線をレンタルして使っていますので、基本的に通話品質は落ちません。



スポンサードリンク


通常の音声通話の品質はどうか?実際に通話してみた

LINEモバイルでは、こちらの音声通話SIMで契約すれば、LINE通話だけでなく、通常の携帯番号での通話も可能ですが、実際に通話してみたところ、以前に使っていたSoftbank(iPhoneSE使用)の時と全く変わりはありませんでした。

ちなみにその時の電波状況の写真がこちらです。

※LINEモバイルはdocomoから通信回線を借りているので、通信会社の表示はdocomoになります。

出張で来ていた秋田県の田舎でも、まったくストレスなく千葉県にいる妻と会話することが出来ました。ちなみに妻もLINEモバイルに乗り換えて使っていました。



スポンサードリンク


なので、使って見た感じでは通常の音声通話の品質は大手キャリアと何ら変わりないといった印象です。

LINE通話での品質はどうか?実際に通話してみた

結論から言うと、大手キャリアを使用していた時のLINE通話と何ら変わりありませんでした。大手キャリアを使用していた時も、その時の電波状況によって、会話が途切れてしまったり、通信そのものが切れてしまうということがありましたが、LINEモバイルを使用していてもそれは同じでした。

LINEモバイルでは音声通話SIMで契約をすると、LINE通話はデータ量に関わらず無料で使えるので、LINEでの通話が可能な相手の場合は、通常の音声通話よりもLINE通話を使用する人の方が多いと思いますが、通信の安定を求めるのであれば、Wi-Fi環境などが整っているところで使用した方が通話の品質は良いと思います。

また、今後LINEモバイルの利用者が増えてきた場合も、通信回線が混みあった際に通信速度が遅くなる可能性があるので、外でもLINE通話を利用することが多い場合はポケットWi-Fiなどと組み合わせて使う方が心配が少ないと思います。

私はLINEモバイルとポケットWi-Fiの組み合わせで普段は利用していますが、LINE通話での会話が途切れることはまずないですし、契約しているデータ量(3GBで契約)もほとんど使うことがなく、妻にデータをプレゼントできるので、おススメです。

LINEモバイルの通話品質のまとめ

・通常音声通話の品質は大手キャリアと変わらない
・LINE通話での品質も大手キャリアでLINEアプリを使用していた時と変わらない
・通信回線が大手キャリアと比較して安定しない恐れがあるので、LINE通話での品質の安定を求めるのであれば、Wi-Fi環境での使用がおススメ



スポンサードリンク