LINEモバイルで使うiphoneのsimフリー設定方法

LINEモバイルでは、今現在Softbank・docomo・auなどで使っているiphoneをそのまま利用することが可能です。

新しいiphoneや端末を購入する必要もなく、電話帳やアプリ、メールやLINEのメッセージのやりとりもそのままでLINEモバイルは契約できるので、iphoneユーザーでLINEモバイルに乗り換えたい方は本当におススメです。

ただ、キャリアによってはsimフリー化しなければ、iphoneをLINEモバイルで使用することができないため、今回はその設定方法をご紹介します。



スポンサードリンク


simフリーとは?

2015年5月までは全てのスマホにsimロックと言って、契約した携帯会社でないと、購入した端末が使えないように設定されていました。ところが、総務省からの通達により、どこの携帯会社を使ってもいいよーということでスマホを操作してsimロックを解除できるようになりました。

LINEモバイルでも発行されるsimカードを、現在iphoneに入っているsimカードと入れ替えることでLINEモバイルの通信を使ってiphoneを使用することが出来ます。

simフリーの設定が行えるiphoneはiphone6s以降

2015年5月以降に発売が開始されたiphoneでなければ、公式にsimフリーの設定を行えないため、持っている機種が【iphone 6s,iphone 6s Plus,iphone SE,iphone 7,iphone 7 Plus】のどれかである必要があります。

各キャリアでiphoneをsimフリー設定するための条件がある

元々simフリーのiphoneを購入された方やdocomoを使用している方は、お手持ちのiphoneをsimフリー設定する必要はありませんが、auまたはSoftbankを使用の方はLINEモバイルでiphoneを使用するためにはsimフリーの設定をする必要があります。

しかし、それぞれ条件がありますので、確認が必要になります。

【auの場合のsimフリー設定のための条件】
①お手持ちのiphoneが購入された日から181日以上経過しているものであること
②分割払いなどのローンが正しく払われていること

【Softbankの場合のsimフリー設定のための条件】
①お手持ちのiphoneが購入された日から181日以上経過しているものであること
②解約されたSoftbankのiphoneの場合は、解約の手続きから90日以内であること
③解約の手続きをしたiphoneはiphoneを買った本人によるsimフリー手続きの申請であること
④分割払いなどのローンが正しく払われていること



スポンサードリンク


LINEモバイルで現在使用中のiphoneを使いたい方は以上の条件を満たしているかどうか、確認してから契約の手続きを行いましょう。

iphoneのsimフリー設定(simロック解除)の方法は2つ

1つは、各ショップの店舗に行き、店員にsimフリーの設定をお願いする方法です。ただし、この方法は手数料として3000円の料金がかかります。

もう1つは、インターネットから各キャリアのホームページから行う方法です。ホームページからsimフリーの設定を行う場合は手数料などは一切かからず無料で行えます。

それぞれsimフリーの設定をするためにIMEI番号というものを控えておく必要があります。

【設定 → 一般 → 情報】で表示されるIMEI番号をコピーしておきましょう。(番号を長押しでコピーできます)番号がコピーできたら、各キャリアのページにてIMEI番号を入力することで、simフリーの設定が完了します。

auページ

Softbankページ

simフリーの設定を含むLINEモバイルの申し込みの流れ

simフリーの設定をご紹介しましたが、設定をするのは以下の流れにそって行ってもらった方がスムーズです。

①LINEモバイルの申し込み

②simカードが届く

③各キャリアでsimフリー化(設定) ←← 今回の設定の説明はこちら

④APN設定

⑤使用開始

となります。なので、今回ご紹介したLINEモバイルで使用したいiphoneをsimフリー設定する方法はLINEモバイルで申し込みを行い、simカードが届いた後に行ってください。

LINEモバイルについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク