lineモバイルでmnp利用してiphoneを使う方法

lineモバイルでは、mnp(mobile・number・portability)を利用して、現在使用しているiphoneをそのまま使うことができます。

lineのメッセージのデータやsmsを利用したメッセージなども消えずに残したまま利用できるので、今使っているiphoneに不満がない場合は、mnpを利用してlineモバイルに乗り換えることをおススメします。



スポンサードリンク


mnpとは?

mnpとは現在使っている携帯電話会社から、電話番号はそのままで違う携帯電話会社に乗り換えることができるサービスのことです。

mnpの手続きをするタイミング

lineモバイルをmnpで他社から乗り換えて使う場合、mnpの申し込み(mnp予約番号をもらう)をいつ、どのようにすればいいのかについてご紹介します。

何よりも先にmnpの予約番号を取得しましょう

mnpの申込みはlineモバイルに申込み手続きを行う前に行う必要があります。

これは、iphoneからlineモバイルの申込みの手続きをする際に表示される画面です。このように申込みを行う際にmnpの予約番号の入力を求められます。



スポンサードリンク


入力できない場合は申込み手続きを進めることが出来ないので、現在ご使用のiphoneをmnpを利用して使う場合は、まずはじめに、現在利用している携帯電話会社からmnpの予約番号を入手しましょう。

mnp予約番号の取得方法

mnpの予約番号は現在利用している携帯電話会社の店頭で手続きをして取得するか、電話での取得になります。

大手の会社では9時〜20時の間で受け付けている場合が多いです。

mnp予約番号取得時の電話は長引かされるので注意

私の場合はSoftbankを使用していて、電話での手続きをしましたが、相手は携帯会社を乗り換えて欲しくないので、引き止めようとしてきます。

具体的には

・機種変更のポイント贈呈しますけど、それでも変えますかー?

・違約金かかりますけど、それでも変えますかー?

・mnpの手数料かかりますけど、それでもー?

・光回線とセット割などを使っていたら、それにも違約金がかかるけど、それでもー?

という感じで、隅々まで聞いてこようとしますが、早く切り替えたいので、「違約金等は全部わかっていますので、早く手続きしてください」と言いましょう。

電話オペレーターの対応次第になりますが、mnpの予約番号の発行手続きに移ってくれるはずです。

手続きが終わると、sms等でmnpの予約番号が送られてきますので、確認次第すぐにlineモバイルの手続きへと移行しましょう。



スポンサードリンク