プロ野球バーサス攻略選手の長所を生かそう

プロ野球バーサス攻略“選手の長所を生かそう”編です。投手や野手のステータスをみると、選手によって得意・不得意な部分があります。各選手のステータスを確認しながらオーダーをいろいろと試して、どこに着目してオーダーするといいのか等を考えてみましたので、プロ野球バーサス攻略の攻略にお役立て下さい。



スポンサードリンク


プロ野球バーサスの選手のステータス画面

「オーダー」で各選手のアイコンの右下にある虫眼鏡マークを押すと、投手と野手のパラメーターが表示されます。

SランクやAランクの選手の方がレベルの上限が高いので、全体に能力は高くなりますが、Cランクでもパラメーターによってはランクが「B」だったり、能力値が「500」以上だったりしますので、ステータスを確認してから、育てる選手を決めると攻略が楽になります。

【投手ステータス画面】
球速・制球・持久・送球・守備の5項目で、使える球種が表示されます。

【野手ステータス画面】
巧打・長打・走塁・送球・守備の5項目で、得意な守備位置も表示されます。

投手のパラメーター

全投手の球速や得意な球種を覚えておくのは難しいですが、お気に入りの選手の球速や得意な球種を覚えておくと、全国リーグの攻略に役立ちます。

球種は選手によって3~5種あり、球種それぞれにもA・B・C・D・E・Fといったランクがあって、ランクや能力値はレベルアップや覚醒で上昇していきます。

(例)球速:136km/h
フォーク:Dランク、能力値323
高速スライダー:Eランク、能力値251



スポンサードリンク


おすすめの球種

高速スライダーは、球が大きく速く横に曲がるので、ストライクゾーンの外からストライクを取ったり、空振りをさせやすい球種です。ただ、パーフェクトゾーンがちょっとしかありませんので、失投をする危険性をはらんでいます。

フォークのランクがD以上だと、選手モードのバッター相手に空振りをさせられる事も多いので使ってみて下さい。

球速が早ければストレートも使いやすいです。パーフェクトを出しやすいですし、バッター側からすると剛速球はタイミングを合わせにくいので、ストレートを連発しなければ有効な球種です。

野手のパラメーター

野手の守備のランクが低いとエラーになりやすいので、選手のレベルを上げてDランク以上にしておきましょう。また、送球のランクが低いと、せっかく球をキャッチしても、各塁に投げる球が遅くてセーフになったり、まれに暴投する事もありますので、こちらもDランク以上がいいです。

自動編成を使えば、得意な守備位置を自動で選んでくれますが、マニュアルで配置する場合は、「A」になっている守備位置に配置してください。苦手な守備位置だと能力値が下がってしまいます。

バッターとしての能力を重視する場合は、巧打や長打の能力値をみます。巧打が高いと球を上手く捉えやすくなり、長打が高いとホームランを打てるチャンスが増えます。

まとめ

オーダーの自動編成で、だいたいは適性のある場所に配置されますが、選手の能力をフルに生かすには、選手ごとの得意な部分を把握する事が大切です。覚えるのは大変ですが、ある程度は同じ選手を起用し、選手の長所を把握した戦略を組み立てて、全国リーグを攻略していきましょう。

プロ野球バーサスについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。

【追記】

プロ野球バーサスをやっていたらバーサスジュエルを大量に使って強力なチームを作りたいですよね。私も強力なチームが欲しいです、強いチームがあればもっと勝てるはずだし、今まで以上に楽しくなるはずです。

でも正直にいうと、強力なチームは作りたいけどもお金は使いたくないですよね。

そんな時に役立つ「無課金でバーサスジュエルを大量に入手する方法」がプロ野球バーサスにはあります。自腹をきって課金するのもいいんですが、無料で入手できるならもっとお得です。この方法は別ページにまとめたのでチェックしておいて下さいね。

⇨無課金でバーサスジュエルを大量に入手する方法



スポンサードリンク