LINEミュージックのチケット

iconmusic

LINEミュージックのチケットについて詳しく説明します。20時間チケットと30日間チケットがあります、それぞれのチケットの特徴をつかんで上手く使いこなしてください。30日間チケットには知っておかなければならない注意点もありますのでそちらも説明します。



スポンサードリンク

20時間チケット

まず20時間チケットですが、これは30日の間で20時間再生できるチケットとなります。30日間に20時間を使いきらない場合チケットは無効となってしまいますので、1ヶ月間で30時間を使いきることを忘れないでください。

 

値段は一般では五百円、学割だと三百円です。気軽に試せる値段ですよね、そう考えるとLINEミュージックを使い始める最初のチケットとしてとても適しています。使い始めの時は自分にとって役立つのかどうか分からないのでこういう安いチケットは助かります。

 

ちなみにこのチケットは購入するとすぐに利用開始状態となります。他のチケットが残ってる場合には、そちらを使い切ってから20時間チケットの時間が減っていきます。いずれにしてもアプリのチケットページでどれぐらい残ってるのか確認できるので残り時間を把握しながら使ってみましょう。

 

使ってみると分かりますが、20時間結構長いです。これだけの時間があれば、LINEミュージックが自分にとって必要かどうか判断するのには十分です。そういう意味でも最初に買うチケット分としてピッタリなんです。

スポンサードリンク

30日間チケット

次は30日間チケットです、これは30日聴き放題になるチケットです。LINEミュージックのメインのチケットといえるでしょう。ラインミュージックを気に入って使い続けていくのならこのチケットです。

 

値段は一般は960円、学割だと600円です。 20時間チケットの倍の値段ではありますけど、毎日使うような人にとっては割安なお得なチケットになるでしょう。

 

この便利な30日間チケットですが使うときに知っておいて欲しいことがあります。この30日間チケット自動決済方式での購入が可能です。自動決済にすると30日間たったら次の30日間のチケットを自動で購入します。一見すると便利な機能に思いますけど落とし穴もあります。

 

ありがちなのは、LINEミュージックを使わなくなった後も料金を引き落とされていたということです。月に960円とはいえ知らずに引き落とされていたら痛いです。この点は注意したいところです。

 

まあその点以外はとても便利だし基本は30日間チケットという人がとても多いでしょう。LINEミュージックを生活の一部として使っていくなら確かにこのチケットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか、LINEミュージックにはこの2通のチケットがあります。自分にあった方を選んでLINEミュージックを使い倒してください。

【追記】
LINEミュージックの情報まとめページを作成しました。使いこなしたい各種機能やチケットなどの料金関係、増え続ける楽曲の情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでお役立て下さい。

⇨LINEミュージックの情報まとめ

スポンサードリンク