LINEミュージックの曲検索

iconmusic

LINEミュージックの検索機能について説明します。曲の名前で検索する、アーティスト名で検索するなど便利な検索機能が実装されていますLINEミュージックの曲数は数えきれないほどあるので検索機能をうまく使って自分のお気に入りの曲やアーティストを探して下さい。



スポンサードリンク

曲名での検索

まず最初は曲名での検索です。画面の右上に虫眼鏡マークがあるので、そこをタップします。そして入力欄に曲名を打ち込みます、これで検索できます。

1101

 

よく知らない曲でも途中まで入力すると、候補がいくつも表示されます。その中から選んでみてもいいです。この候補の機能をうまく使うのがポイントです、正確な曲名がわからないことってけっこうありますよね。出だしさえあっていれば、探したい曲は候補の中に出てくるはずです。

1102

 

アーティスト名での検索

次はアーティスト名での検索です。こちらも同じように右上の虫眼鏡アイコンをタップします。そしてそこにアーティスト名を入力します。

 

この場合も、完全にアーティスト名がわからなくても途中までアーティスト名を入れると、それをもとに候補を表示してくれます。その中から選べばいいんです。

1104

 

これで探したいアーティストが出てくれば検索成功です。

スポンサードリンク

1105

みつからない場合

曲名とアーティスト名での検索、2つの方法を説明しましたが、それでもみつからない場合もあります。

 

曲名もアーティスト名もあっているはずなのに出てこない。特にオルゴールの曲しか出てこない場合というのは、そのアーティストがLINEミュージックに登録していないということです。検索が間違っているわけではないんです。

1106

こういう場合にはもうその曲は諦めるしかありません。LINEミュージックは聴き放題サービスなのでそれを嫌がって登録しないアーティストや事務所もあるんですよね。嵐とかSMAPみたいなジャニーズ系もオルゴールとかしか出てきません。こういう場合は、ツタヤに行きましょう、無念です。

まとめ

いかがでしたでしょうか、LINEミュージックでの検索の使い方をお伝えしました。LINEミュージックには膨大な数の曲やアーティストが存在するので、この検索機能うまく使いこなして自分の目当てのところにたどり着いて下さい。

それがLINEミュージックを楽しむための大事なスキルとなります。

【追記】
LINEミュージックの情報まとめページを作成しました。使いこなしたい各種機能やチケットなどの料金関係、増え続ける楽曲の情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでお役立て下さい。

⇨LINEミュージックの情報まとめ

スポンサードリンク