「ゆとりですがなにか」スペシャルの前編動画はHulu

ゆとりですがなにかのスペシャルドラマ「純米吟醸純情編」の前編動画はHuluでいますぐみれます。見逃した人も再放送を期待する必要はありません、後編が始まる前に「純米吟醸純情編」の前編動画をチェックしておきましょう。

ゆとりですがなにかスペシャルドラマ「純米吟醸純情編」の前編動画の視聴方法

Huluでゆとりですがなにかのスペシャルドラマ「純米吟醸純情編」を視聴する方法は簡単です。すでにサイトで公開されているので、会員登録して視聴開始するだけです。

[PR]

⇨ゆとりですがなにかスペシャルドラマをいますぐ楽しむ
※紹介している作品は、17年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は「Hulu」の公式ホームページにてご確認ください。

ゆとりですがなにかスペシャルドラマのあらすじ

正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式から1年が経過した。経営難に陥った坂間酒造に、再開発のための立ち退き話がもちあがる。

高額な立退料に、お店をたたんで新居を買おうと沸き立つ坂間家。しかし正和は従業員へのリストラを切り出すことに悩んでいた。そんな中、茜にもある秘密があった・・・

ゆとりですがなにかスペシャル前編「思い通りにいかない人生」

(50代女性)

見終わってみて

正和達の新たなスタートから1年、少しは成長し以前よりは自分らしい人生を歩んでいるのかと思いきや、それそれが思い描いたのと違う現在に、何だかこっちまで切なくなる感じです。

マリブだけは、彼らしい生き方が出来ているようでホッとしたけど、人生は確かに思い通りにいかないもんですよね。

茜ちゃんは偉い!

茜ちゃんは、やっぱりすごいな。キャリアを捨て、正和と結婚して実家に入ったけど、最初から前途多難な幕開けでしたよね。

気の利かない正和は、茜ちゃんの気持ちも気づかず体の変化も気づかず。

でも、健気に坂間家で頑張る姿に、凄い!えらい!と思わず応援したくなり、茜ちゃんだけは幸せになってほしいと思います。

麻生さんの底力エピソード

麻生さんの生きる力の凄さには感心しますね。レンタルおじさんをしながら、再婚相手は20代だった麻生さん。

今回は、変わり身の早さで再び正和の前に現れたのだけど、前回同様ラテンでバブリーな雰囲気満載の演技がとにかく良かった!

ゆとりですがなにかスペシャル前編「けっこう大変な展開」

(30代男性)

見終わってみて

連続ドラマを見ていたので、最終回からその後を楽しみにしていました。

さかまっちの家が大変なことになってたり、山路が学年主任になってたり色々驚きましたね。

悦子先生も少ない登場シーンながら、更にいい女になっていました。しかし山路が学校を辞めた理由もその先も気になりましたが、こちらは後半のお楽しみでしょう。

舎弟キャラ豊臣さん

織田、いや豊臣さんが印象に残りました。なかなか名前を覚えてもらえないシーンも面白かったです。

彼は連ドラ時も、まりぶの舎弟で登場してたのですが今は、さかまっちの元で働いていたのですね。ここでも相変わらずの舎弟感が出ていていいキャラです。

山路の説教シーンに共感

山路がさかまっちに説教したシーンはなかなか良かったですね。

さかまっちのヘタリっぷりも明らかになってしまいましたが。茜ちゃんの気持ちも、さかまっちより山路のほうがよく分かっているのも複雑です。階段を転げ落ちるシーンは少し面白かったですが。

ゆとりですがなにかスペシャルドラマ前編「安定の面白さ」

(40代女性)

見終わってみて

相変わらず、安定の面白さ。クドカンの脚本はやっぱり面白い。それぞれのキャラクターが立っているし、キャスティングも合ってる。色々問題を抱えた人々の話だけど、重くないし、普通の人たちのリアルな日常が淡々とそこにある感じ。後編が楽しみ。

道上まりぶが好き

道上まりぶ。とにかくいつもくだらないことばかり言ってて、変な人。軽そうな感じだけど、実は頭が良く、言うことがいちいち的を射てる。まさかのOB訪問の場面がとても面白かった。なんだかんだ言っても家族を大切にしてる。

吉男の容姿が

坂間正和と豊臣吉男が、立ち飲みしてる場面。リストラ話をしたい正和だが、吉男の熱い話を聞いて感動し、なかなか言い出せずにいる。正和の優しい人柄が出ていて、想像通りの結果で、あったかい話だった。吉男の容姿の豹変ぶりに、びっくりした。