コードブルー3第3話の再放送はFODで


コードブルー3第3話の再放送の情報について解説していきます。このページを読めばコードブルー3の再放送についての情報はバッチリです。見逃した方も安心ですね。特に第3話では冴島はるかさんが大変なことになってしまいます、これからの展開を考えても見逃しは厳禁の回でした。

また、再放送以外にもいますぐにコードブルー3の第3話を視聴する方法をあわせてご紹介するのでいつでも楽しめるようになりますよ。

「コードブルー3」第3話の再放送

コードブルー3の第3話の再放送はいまのところ未定です。第2話の再放送が7月29日(土)15時から放送されて2日後の第3話放送につなげるという流れだったのでもしかしたら土曜日あたりに再放送があるかもしれません。

いまは確定情報はないので信じて待つしかないようです。再放送の予定がはっきりしないのは非情にきついものがありますよね、見逃した人には特に残念でしょう。

ただ、そんな時にいますぐにコードブルー3の見逃し配信を視聴する方法があるのでそちらを紹介していきます。この方法なら予定が不明確な再放送に期待する必要もなくなります。

「コードブルー3」第3話の再放送はFODでみれる

コードブルー3ですが実は再放送を待たなくてもFODというサイトで見逃し配信が視聴できちゃいます。ドラマの最後に今回は戸田恵梨香さんが「見逃し配信はFODで」と紹介していました。

このサイトではフジテレビ系列のドラマやバラエティを見逃し配信しています。コードブルーに関してはいまならシーズン1〜シーズン3の最新話まで配信している力の入れようです。いますぐにチェックしてみてください。

[PR]

⇨「コードブルー3」第3話をいますぐ視聴する

動画投稿サイトなどにアップされている著作権無視の動画はあきらかな違法視聴になるので見ている側にもリスクが高くかなり危険です。安全安心な方法でドラマは楽しんで下さい。

「コードブルー3」ネタバレ解説

藍沢(山下智久)が脳外科にいたときの患者で、将来を嘱望されている14歳の天才ピアニスト天野奏(田鍋梨々花)は脳腫瘍が3.5㎝となり、摘出手術をしないと助からないことがわかっているものの、手術をするとピアノが二度と弾けなくなることで悩んでいる。医者として患者の命を助ける事を一番に考えてきたが、患者が命よりも大事にしているものとどちらかを選択しなければならない時に、どうすれば良いのか?藍沢は、ひとり葛藤していた。

藤川(浅利陽介)は、同棲している冴島(比嘉愛未)の妊娠がわかり、病院へ行くまでの車の中で「結婚しよう」と言うが、「妊娠したから結婚するわけ?」とキレられてしまう。

渓流釣りをしていて足を滑らせ怪我をした緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれ、緋山(戸田恵梨香)と藤川が対応する。緒方は一つ星の有名料理人で、大怪我にも関わらず、釣った魚や店の心配をし、ベッドに横たわりながら、店のスタッフに次々指示を飛ばす豪快な男性。そんな緒方を見て、「結構タイプ」と好意的な緋山。

そこへ、緊急要請が入り、白石(新垣結衣)、冴島、新人の灰谷(成田凌)がヘリで現場へ向かう。森林公園で倒れている男性が見つかり、状況から脳梗塞の疑いがあると見て、そのままヘリで搬送するが、機内で患者が嘔吐する。吐瀉物を処理していた冴島が突然意識を失い、灰谷も気分が悪いと言い、グッタリしてしまう。白石も、視界がぼやける中、「何らかの毒物でヘリ内が汚染されている」と状況を藍沢に伝える。

到着後、除染作業をするが、なかなか毒物の特定ができず、身重の冴島を心配する藤川は「早くしないと手遅れになる!何とかしてくれ!」と藍沢に迫る。毒物を特定するため、軽症で済んだ白石と灰谷が、現場の状況を必死に思い出す。すると灰谷が「甘い臭いがした」と話し、白石は感じなかったことから、シアン化合物中毒であると断定し、治療が始まる。

運び込まれた男性は、秋本というアルツハイマー治療を研究していた著名な人物だった。しかし、その研究で各国との競争に敗れ、生涯をかけてきた研究の道を断たれ、自殺を図るものの、全て飲み込む前に吐き出し一命を取り留めた。毒物に汚染された吐瀉物によって、機内が汚染され、処理にあたった冴島は意識不明の重体となってしまう巻き添えになったのだ。

冴島の状況を説明しようとする藍沢に「わかってる。植物状態になる可能性もあるってことだろ。」と気丈に振る舞う藤川。待機場所で元気のない灰谷に、「大丈夫?」と言いながら、あまり親身に心配している様子のない横峯(新木優子)。名取(有岡大貴)も秋本を見て「死にたいなら勝手に死んでくれ」とドライなことを言っている。しかも「医者になりたいと思ったことはない」という思いがけない名取の告白があったが、横峯もあまり興味がない様子。

橘(椎名桔平)は病室にいる優輔の様子を見に来ていた。毎日、新聞を読むようになった優輔。「ドナーになる子供がいないか、パパも見てるんでしょ?」とドキッとすることを言う優輔に驚く橘。一方、秋本は意識が回復する。駆けつけた妻に、どうせ自分の気持ちはわからないと、心ない言葉を投げつける秋本。隣のベッドにいた緒方が、たまりかねて「側にいる奥さんを大事にできないやつに、そんな研究なんてできるはずがない」と罵倒する。緋山は、そんな緒方を制し、思わずはずみで「あなたも包丁が握れなくなったらどうしますか?」と言ってしまう。緒方は頸椎を損傷してしまったため、包丁が握れなくなる可能性が高いという事実を藤川から伝える予定だった。

秋本は回復したが、一般病棟へ移る時に、妻の目の前で渡り廊下から飛び降り自殺を図った。内臓の損傷が激しく、出血が止まらないことから、一旦手術を中断するという「ダメージコントロール」を行う。24時間待って、手術を再開するかどうか決めるという説明を秋本の妻にした藍沢と白石。待つ間、秋本の妻を気遣う藍沢。夫が生きたいと思っているのかわからないと不安を口にする秋本の妻。

体が回復し、手術は再開。ガーゼを慎重に取り除く灰谷。組織に近い部分のガーゼは白石が取り除き、出血は止まっていたため、縫合して手術は無事成功。手術後、「ご主人が生きたがっているかどうかはわからないが、24時間待って体は確かに生きたいと応えてくれた。でも、心の方はもっと時間がかかるかも知れない。」と秋本の妻に話す藍沢。

冴島も、ほどなくして意識が回復する。藤川は、妊娠していなくても結婚したいかどうか、その時の気持ちはわからないとまた優柔不断なところを見せる。でも、「今の気持ちはハッキリわかる。結婚しよう。」と真剣にプロポーズした。そんな藤川に、目が覚めたときにまず赤ちゃんのことを考えたという冴島。産むかどうか迷っていると話していたが、やっぱり冴島は自分のお腹に宿した命を何より愛おしいと思っていたのだ。

緋山は、緒方にあんな形で怪我の後遺症の事実を告げてしまったことを謝る。しかし、緒方は謝る必要なんてない、早く言ってもらった方がその分、早く次に行けるからと明るく話す。統計ではリハビリをしても、今までのように包丁が握れるとは限らないと説明する緋山に、自分がその統計に入るかどうかなんてわからない、自分は絶対厨房に立ってやるとエネルギッシュな緒方。どこまでも前向きな緒方の姿を見て、緋山も笑顔になる。

灰谷は、今日の自分の不甲斐なさを恥じて、白石に謝る。そして、こんな臆病な自分は医者に向いていないと告白する。でも、白石は自分も臆病だし、今日のダメージコントロールも藍沢の臆病な面が出た結果だと話す。その臆病な面のおかげで、秋本は生きることができる、臆病なことも医者の大事な条件だと言葉をかける。その様子を見ていた藍沢も、シアン化合物独特の甘い臭いをかぎわけられた灰谷のおかげで冴島が助かったのだと、相変わらずぶっきらぼうながらもさりげなく励ます。

藍沢は、手術の承諾書を持って奏に会いに行く。病院のピアノを軽やかに弾く奏は、手術をすると言い、サインをしようとするが、やっぱりできない。「弾けなくならないようにして」とやはり手術が怖いことを告白し、藍沢はサインをさせることができなかった。「命」と「命よりも大事にしているもの」どちらかを選択しなければならないとき、どうすればいいのか?藍沢はまだ答えを見つけられない。

コードブルー3第3話「どっぷりドラマの中に入り込めます」

(30代女性)

見終わってみて

1時間の中に何人もの患者さんとその患者さんにまつわるエピソードが出てきますが、テンポよく進み、それが、実際の医師の仕事もこのように決断の連続なのだろうと思わせてくれるので、どっぷりドラマの中に入り込めます。忙しい職場でも、人間らしさを失わずに、患者と向き合ってくれるこのような医師がいれば良いなと思います。

山下智久さんのすごくアツイ感覚

山下智久さんクールなようで、内面はものすごくアツイ感覚を持っていることがわかるので好きです。しゃべり方や行動は一見、冷たいように見えますが、手術の方式を決めるにも、考えに考えて決めているのですが、それが人間らしい迷いもあることがわかり、とても良い医師だと思います。

比嘉愛未さんのシーンがよかった

比嘉愛未さんが「目覚めて最初に思ったのは、お腹の赤ちゃんのこと」と言ったシーンが良かったです。浅利陽介さんは、自分のことじゃないのか…と、一瞬がっかりしたようでしたが、2人の赤ちゃんのことを一番に考えたということで、プロポーズを待っていたのだなと思いました。

コードブルー3第3話「ちゃんと行動しようと感じました」

(30代女性)

見終わってみて

他人に伝えたい事があるときは思い立ったらちゃんと行動しようと感じました。藤川と冴島のやりとりを見て、当たり前の日常は当たり前ではなくてすごい事なんだなぁと思いました。1秒先はどんな人でもなにが起こるか分かりません。悩める時間はとても幸せだと感じました。

さり気なく助ける藍沢

藍沢ぶっきらぼうで周りからは感情があまり出なくて怖いと思われたらしているけど、心の中ではたくさんのことを考えていて、誰かが困っているとさり気なく本当に足りるだけの手助けをしてくれるところがかっこいいから好きです!

白石は先輩として素敵

灰谷が医者を続ける自信がなくて白石にその不安を打ち明けるところです。常に人の命と向き合う現場なので、抱える不安も並大抵ではないと思います。でも少ない言葉で的確に彼の不安をおさめる白石は先輩として素敵な人だなと思いました。

コードブルー3第3話「藍沢の仕事がすごい」

(20代男性)

見終わってみて

医療現場では、症状を正確に把握する力と知識が必要であると再認識しました。どんな些細なことからでも原因を見つけて対処していく姿は医者にとってはとても大事でそういうお医者さんが増えていってくれるといいなと思いながら見ていました。

藤川の告白シーン

好きな登場人物は藤川です。冴島に告白するシーンはとても感動しましたし、彼女のためにできることをやっていたと思います。普段はムードメーカーで一見ふざけているように見えるけど決めるときは決めるそんなかっこいい男に僕もなりたいと思ったからです。

好きなエピソード

藤川の告白シーンもすごくいいと思いましたが、やっぱりフライト中に見舞われた症状の原因を藍沢が突き止めたシーンですかね。小さいことに目を向けてあらゆる視点から突き止める姿は流石だと思いましたし、そういうことはどの仕事にもかかわることだと感じたためです。

「コードブルー3」第3話の再放送はFODでみれる

コードブルー3ですが実は再放送を待たなくてもFODというサイトで見逃し配信が視聴できちゃいます。ドラマの最後に今回は戸田恵梨香さんが「見逃し配信はFODで」と紹介していました。

このサイトではフジテレビ系列のドラマやバラエティを見逃し配信しています。コードブルーに関してはいまならシーズン1〜シーズン3の最新話まで配信している力の入れようです。いますぐにチェックしてみてください。

[PR]

⇨「コードブルー3」第3話をいますぐ視聴する

動画投稿サイトなどにアップされている著作権無視の動画はあきらかな違法視聴になるので見ている側にもリスクが高くかなり危険です。安全安心な方法でドラマは楽しんで下さい。