LINE ID検索で自分を探してわかること

iconline

LINEのID検索で自分を探したことありますか?あまりないかもしれませんが、自分のIDをLINEで検索することでわかることがあります。意外なメリットもあるので、一度はやっておいてください。



スポンサードリンク

LINEのID検索で自分を探す手順

LINEのID検索で自分を探す手順から説明します。手順は3つだけですぐできます。

LINEの設定画面の「アカウント」の画面で自分のIDをチェックします。

03_account

 

次に「友だち追加」の画面にいき「ID/電話番号」とかかれた虫眼鏡のアイコンをタップします。

03_musimegane

 

次の画面でIDを入力して検索です。

03_idinput

自分のIDを検索してわかること

自分自身のIDを検索した時に「自分自身を追加することはできません。」と画面に表示されたら成功です。他の人からもあなたのIDは検索できますし、仲良くなった人にIDを教えてあげたら相手は簡単にあなたを友だちに追加できます。

03_jibunndame
スポンサードリンク

 

ただもしここで「入力したIDのユーザーは存在しないか、または検索を許可していません。」と画面に表示されたら要注意です。

この状況だと他の人があなたのIDを検索しても同じように表示されるということです。つまりIDを教えてあげても、相手はIDを検索してあなたにたどり着くことはできないということです。

 

私にも苦い経験があります。仲良くなった人に自分のIDを教えて「これで検索して登録して」と言っておいたのになかなか登録されませんでした。次にあった時に聞くと「検索しても出てこないんだけど」と言われてちょっと焦りました。

 

LINEってIDをとっただけじゃ他の人が自分のIDを検索できるようにはならないんですよね。「年齢認証」と設定画面での検索許可が必要です。

 

年齢認証は18歳未満だとどうしようもないので、あなたが未成年ならあきらめるしかありません。友だちに登録してもらうには「ふるふる」の機能でお互いに登録する必要があります。

もし年齢認証をクリアできたら、あとは「プロフィール」画面の「IDで友だち追加を許可」の項目です。ここをオンにしておかないと、他の人があなたのIDを検索してもこんなIDの人はいませんとLINEに言われるだけになります。

04_on

 

こういったところはあなたをIDで友だちに追加しようとした人を困らせることになるので注意したいところです。

まとめ

いかがでしょうか自分のIDをLINEで検索すると、他の人がIDから自分を友だちに追加できるかどうかがわかります。IDで友だちに追加してもらうこともあると思います、その時のために一度チェックしておきましょう。

スポンサードリンク