コードブルー3第5話の動画無料はFOD


コードブルー3第5話の動画の無料視聴方法を解説していきます。ますます目が離せない展開のコードブルー3の第5話はいったいどうなったのでしょうか、見逃した方はいますぐにFODで動画を無料でチェックしましょう。

「コードブルー3」第5話の動画の視聴方法

「コードブルー3」第5話の動画はFODで楽しめます。このサイトはフジテレビの番組を配信している動画サイトであり、ドラマの最後に「見逃し配信はFODで」とよく宣伝されています。コードブルー3も当然フジテレビのドラマなので配信されています。現状ではコードブルーのシーズン1とシーズン2も配信中なのでそちらを視聴することも可能です。前シーズンも再度みておきたい人も多いハズ。コードブルーが好きな人には最高なサイトです。

またネット上には著作権違反の動画がアップされたりしていますが著作権違反のものは視聴するだけでもリスクが高いです、違法動画はぜったいにやめておきましょう。

[PR]

⇨FODでコードブルーをいますぐ視聴する

コードブルー3の第5話のあらすじ

コードブルー3第5話の動画「絆を再確認」

(20代女性の感想)
救命の動機メンバーの絆が再確認された回でした。それぞれがお互いを思いあい、助け合っていることがわかり、仲間の良さを考えさせられました。プライベートでそれぞれ悩むところはありますが、お互いに相談している姿が良かったです。

戸田恵梨香さんが演じている、桧山先生がすごく好きです。クールでほかの仲間とあまり戯れないように見えて、しっかりと、仲間を大切にしているところや、恩師を大事にする仁義の気持ちを持っているところがすごく素敵だと思います。、

桧山先生が離婚届けにサインをしたところはとても切なくなりましたが、最後に仲間同士支えあっているシーンに感動しました。はっきりと励まし合うのではなく、そばに寄り添うところがすごく良かったです。男女メンバーの友情が良かったです。

コードブルー3第5話の動画「小さな命の重み」

(30代女性の感想)
いつもハラハラさせられるドラマですが、今回は涙なしでは見れない内容でした。夫婦とはなんなのか、スタッフの中でも患者さんや処置、治療の中で分かることが多くて考えさせられました。そして命の大切さドクターは次の患者さんが待っているが、患者さんの命は次がないということ。小さな命の重みをかなり感じさせられ、感慨深い内容でした。

白石先生と緋山先生が好きでした。冴島さんの赤ちゃんが亡くなり、心には相当な傷を抱えて落ち込んでいる彼女に励まそうと緋山先生だけで話す所がありました。うまく言葉が見つからない状況で突然白石先生が入ってきてフェローのミスの話を急に振り、緋山先生もすぐ分かりその場を盛り上げようとする2人の息の合い方は優しさを感じたからです。

最後に2人で火葬行く前2人での車でのシーンが涙で好きなシーンでした。冴島さんの赤ちゃんが流産となってしまって、初めどう声をかければいいのか分からない藤川先生だったけれど、藍沢先生の言葉や自分なりに考えて葛藤する姿が本当に冴島さんの事を大切にしたいんだなと感じました。そして最後にシアン中毒から目が覚めた時、目覚めて初め赤ちゃんの事を心配した冴島さんにそれだけでいいお母さんだよって声を掛けた藤川先生は良い旦那さんだなと思いこういう風に家族は苦難を乗り越えるのかと感じました。

コードブルー3第5話の動画「命と向き合う現場」

(30代女性の感想)
命と向き合う現場なので、どちらかというと。辛いことのほうが多いのだとは分かっていますが、比嘉愛未さんの流産は、本当に辛かったです。「患者さんには、次はない!」と言う新垣結衣さんの言葉は、もっともだと思いました。

山下智久さんが好きです。比嘉愛未さんが流産してしまい、本当はつわりがキツイときに食べてもらうはずだったトマトを浅利陽介さんが夜に病院の廊下で1人で食べているところに現れて「辛い日々を乗り越えていくために結婚するんだと思う」と、遠回しな言葉で励ましたところが好きです。

戸田恵梨香さんが、気になっていた患者さんから「話がある」と言われ、おそらく離婚に関する話だろうと予想はしていたものの、まさか離婚届にサインを頼まれるとは思っていなかった様子で「いくらでもサインする」と嬉しそうに背中でサインをして、奥さんの好きなところを背中越しに尋ねたところが、戸田恵梨香さんらしくて良かったです。

コードブルー3第5話の動画「はるかの支えになってくれれば」

(30代女性の感想)
妊娠していたはるかが、勤務中に倒れてしまいました。産婦人科医である緋山が尽力しますが、残念ながら赤ちゃんは助かりませんでした。はるかや藤川はもちろんのこと、彼女を処置した緋山も同じ位辛かったはずです。ベッドで休むはるかに説明をする緋山からも、その苦しい気持ちが伝わってきました。そんな彼女ですが今後は医師として友人として、出来る限りはるかの支えになってくれればと思います。

注目したのは横峯あかりです。最初は自信がなさそうだった彼女も、だいぶ現場に慣れてきた様子です。特に同期の名取や灰谷とは話がしやすいのでしょう。彼等と談笑をしている際に見せる、リラックスした笑顔が可愛かったです。そんなあかりが医師として活躍する姿も、見たいと思います。

緒方が緋山に離婚届の保証人を頼むシーン。快く了承しサインを書く緋山と、緒方のやり取りが明るくて良かったです。大怪我をした上に離婚もした大変な時でも、前向きな彼の姿に緋山が惹かれる気持ちが分かった気がします。これからこの二人がどうなっていくのかも見所だと思います。

コードブルー3第5話の動画「かなり辛い回でした」

(30代女性の感想)
今回はかなり辛い回でした。冴島が子供を流産してしまいました。season1からずっと見てきたキャラクターだけに、今回の辛すぎる結末はいたたまれなくなりました。冴島と藤川には幸せな家庭を築いてもらいたかっただけに、かなりショックでした。

藤川が良かったです。season1から観てきましたが、最初はかなり頼りないキャラクターでした。だけど、男としても、一人の医師としても驚くほど成長した彼を観ていて素敵だなと感じました。冴島に対する一途な愛に泣けました。

冴島と藤川の子供が亡くなってしまって落ち込む二人に、同期の仲間がそっと寄りそう姿に涙が出ました。幾度も困難を乗り越えてきた仲間っていいですね。藤川には藍沢が寄り添い、冴島には緋山と白石が寄り添ってました。こんな辛い日は同性の方が気持ちが判るのかもしれません。

コードブルー3の第5話のネタバレ

天野奏(田鍋梨々花)の緊急オペと、別の患者の対応に追われていた藍沢耕作(山下智久)がぐったりとしていると、同僚の藤川一男(浅利陽介)がトマトを抱えて出勤。妊娠中の妻・冴島はるか(比嘉愛未)がつわりで食べ物を受け付けず、トマトしか食べられないらしい。口では、まいるよな~と愚痴を言いつつも、藤川の顔は終始笑っていた。

下水道工事中の作業員が増水のため流され、救助にあたっていたレスキュー隊員1名も負傷している、とドクターヘリの要請が入る。白石恵(新垣結衣)はフライトナースの雪村双葉(馬場ふみか)とともに駆け出したが、フェローの名取颯馬(有岡大貴)は大きな溜息をついてから、動き出した。

救命センターに運び込まれた意識不明の作業員、吉崎孝司(長谷川慎也)は厳しそうな状況だったが、スタッフ総動員で処置にあたっていた。そんなとき、冴島が卒倒。下腹部から血を流している。産科医の緋山(戸田恵梨香)は、冴島を処置室に運び込むが、破水が始まってしまい、子供を失うこととなってしまうのだった。

そんなとき、レスキュー隊員・倉田の処置にあたっていた名取が戻ってきた。倉田を現場近くの救命病院に受け入れてもらったと報告した矢先、その受け入れ先の病院から、倉田がショック状態だと連絡が入る。なんとただの骨折に見えた倉田は骨盤骨折で重症を負っていたのだ。骨盤骨折に気づけなかった名取を「名取先生なら気づけそうなのに」と、横峯あかり(新木優子)が不思議そうに言った。その言葉に、名取は笑顔で「結果、大丈夫だったからいいでしょ?俺も落ち着いていつも通りやれば良かったんだよな。次からはそうするよ」と言い放った。しかし、そのやりとりを聞いていた白石は「次はないのよ」と割って入った。そして、医者には次があるが患者は命を落としたら次はない、と言って立ち去った。

一方、藤川は冴島の病室を訪れていた。食事をしていた冴島は「ごはんがすごくおいしい」と、食べながら涙を流した。つわりで何を食べてもまずかったはずなのに、今はどれもおいしい。自分の体から子供がいなくなってしまったことを、冴島は実感するのだった…。そして「私はちゃんと“お母さん”じゃなかった」と泣きじゃくる冴島に、藤川はかける言葉が見つからない。

藍沢と橘(椎名桔平)が、藤川のことを話している。藤川は、絶望の底にいる冴島にどんな言葉をかければいいのかわからない様子だ、と藍沢は言う。すると橘は、夫婦とはいえ所詮他人、相手の悲しみの深さまでわからない、と返した。そして「一番知りたいことなのにな」と小さくひとりごちた。

冴島が望んだトマトを、ひとり頬張る藤川。藍沢はその隣に座ると「人は幸せになるために結婚するんじゃない。つらい毎日をふたりで乗り越えていくために結婚するんだ」と静かに言う。そして、藤川はその言葉に静かにうなづくと、またトマトを食べ続けた。

そして藍沢と新海広紀(安藤政信)が手術をした、脳腫瘍を抱えていた奏の病室。手に麻痺が出ていないか、検査をするのだ。静かに腕を動かした奏を見て、藍沢と深海、そして奏は安堵の表情を浮かべた。しかし、それは一瞬のことだった。奏の手は、ぶるぶると震えはじめたのだ…。

最後に

「コードブルー3」第5話の動画はFODで楽しめます。このサイトはフジテレビの番組を配信している動画サイトであり、ドラマの最後に「見逃し配信はFODで」とよく宣伝されています。コードブルー3も当然フジテレビのドラマなので配信されています。現状ではコードブルーのシーズン1とシーズン2も配信中なのでそちらを視聴することも可能です。前シーズンも再度みておきたい人も多いハズ。コードブルーが好きな人には最高なサイトです。

またネット上には著作権違反の動画がアップされたりしていますが著作権違反のものは視聴するだけでもリスクが高いです、違法動画はぜったいにやめておきましょう。

[PR]

⇨FODでコードブルーをいますぐ視聴する