LINEの鍵マークのiPhoneでの設定について

iconline

LINEに鍵マークが表示されるようになりました。iPhoneでもトーク画面や通話画面に表示され、鍵マークが表示されているならその通信が暗号化通信で守られていますという意味です。このセキュリティ機能に関するiPhoneでの設定方法について説明していきます。



スポンサードリンク

iPhoneでの鍵マークの設定

この鍵マークですがレターシーリングという暗号化通信様式で守られていますという意味です。そのためレターシーリングが有効になっていれば自動的に表示されることになります。

 

iPhoneでこのレターシーリングを設定していきましょう。設定する場所は設定画面の「トーク・通話」の項目です。

05_01_settei_tooku

 

この画面の中にレターシーリングの項目があります。ここをオンにするだけです。これであなたの通信は安全性が向上します。

05_02_retasiiringu
スポンサードリンク

 

ただこの暗号化通信ですが相手もレターシーリングをオンにしている必要があります。あなたが設定をしていても鍵マークがLINEの画面に出てこない場合は相手が設定していないということになるので教えてあげるのもいいかもしれません。

iPhoneでの初期設定

iPhone版のLINEではこのレターシーリングは初期設定でオンになっています。そのため何もしなくてもお互いにこの新しいセキュリティーを使った状態でやり取りすることが多くなるはずです。

鍵マークはその確認のための表示だと思っておいてください。

 

初期設定でオンになっている機能なのでえ、今後ほとんどのユーザーか意識せずレターシーリングの機能を使ってやり取りをすることになります。そんな状態になっても鍵マークの表示が続くかどうかはいまのところ不明です。

まとめ

LINEに表示させるようになった鍵マークには大事な意味がありました。

LINEコミュニケーションのためのアプリなのでプライバシー保護やセキュリティはすごく大事ですね。そういう意味では今回の機能追加はとても歓迎できるものです、iPhoneが対象外にならなくてなによりです。

 

このレターシーリングについては若干デメリットもあります、そのことについては別のページにまとめてあるのでそちらも気になる人はチェックしておいて下さい。

⇨レターシーリングLINEの鍵マークについて

スポンサードリンク