デイリーモーションが見れない時の携帯やスマホでの対策

デイリーモーションを携帯やスマホで視聴していると上手く見れない事があるかと思います。自分も日によって見れる時と見れない時がありますので、そういった時の対処方法をまとめてみましたので、携帯やスマホでデイリーモーションを視聴する時の参考にされて下さい。



スポンサードリンク


通信状況の確認

まずは携帯やスマホの電波の受信状況を確認してください。4Gなどであれば最近は大抵の場所で受信できますが、ポケットWi-Fi経由の場合は、受信範囲が狭く、壁などの障害物にも影響されます。


もし、ポケットWi-Fiを経由していて受信状況が悪い場合は、まず、Wi-Fi本体と携帯の距離が離れすぎていないかを確認しましょう。経験的には、間に障害物が少なかったとしても3~5ⅿの範囲内が良いと思います。

また、距離が近かったとしても、電子レンジの近くだったり、窓ガラスや壁の材質によっては受信が難しい事もあります。

あと、携帯の受信表示が最大だっとしても、ポケットWi-Fi本体の受信状況が悪い事がありますので、本体の置き場所にも配慮しましょう。よく言われるのは、できるだけ高い位置に設置する、電波を発する機器の近くは避ける、などです。

年齢制限の設定

近年は幅広い世代が動画視聴を楽しみますので、子ども達に見せたくない動画が表示されない設定になっている場合があります。デイリーモーションの場合は「ファミリーフィルター」という名称になっていて、その設定をオフにすると、年齢制限がある動画の視聴が可能になります。

読み込み中・黒画面でフリーズ

【OSバージョンアップ】
携帯やスマホのOSが古いと上手く再生されない事がありますので、ウイルス感染防止のためにもOSは最新のものにバージョンアップしておいて下さい。



スポンサードリンク



【画質調整】
動画が高画質だと、その分、動画の容量が重くなって再生に時間がかかる、もしくは読み込み中から動かない事があります。公式アプリの場合、オンラインで動画を見る時の画質設定はなくて常に自動ですが、Safariなどで見てる場合は、画質を手動で調整する事もできます。

通常はautoになっていて、回線の状況に応じて画質調整をしてくれます。なかなか再生できないなと思って画質調整をみると、すでに一番下の画質である144pで再生を試みていたりしますので、見れないからといって手動で画質調整をしても、あまり効果はありません。


【広告ブロック】
広告の再生が多いと、その分、読み込むデータ量が増えて、上手く見れない事もありますので、広告ブロックのアプリをインストールしてみるのも手です。そういったアプリを選ぶ際は、ネット上のフリーソフト関係はウイルス感染の危険性がありますので、App Storeなどで公開されているアプリを選びましょう。]


【再読み込み・再起動】
途中まで動画を視聴していて、後で残りを見ようとした場合に上手く読み込めない等が起きたりします。こういった場合は、そのページ自体を再読み込みするか、アプリで視聴している場合は一度アプリを終了してから再起動させてみて下さい。

まとめ

デイリーモーションをストレスフリーで楽しむ為にも、通信状況の確認や年齢制限の設定、広告ブロックといった対策を講じてみて下さい。



スポンサードリンク