コードブルー3の動画第7話は無料でFODでみれます


見逃せない展開が続くコードブルー3、その第7話の動画はFOD(フジテレビオンデマンド)で無料でみれます。

すでに視聴した人達から「厳しい現場を実感」「泣けるポイントがたくさんありました」「前代未聞すぎ」と賞賛の声多数のコードブルー3の第7話の動画をいますぐチェックしてみましょう。これを見逃したら損します。

コードブルー3の動画第7話無料はFOD

FODならコードブルー3の第7話をフルバージョンで無料配信しています。

フジテレビ公式サイトなので、コードブルー3の1話からの動画も視聴できます。

[PR]

⇨コードブルー3の第7話をいますぐ視聴する
※紹介している作品は、17年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は「FOD」の公式ホームページにてご確認ください。

コードブルー3の動画第7話「あらすじ」

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚いた。

救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。だが、藍沢は白石には関係ないと言ってその場を去る。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方のどこが良いのか? と、緋山をからかう。
CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。

そんな時、ドクターヘリ要請が入った。踏切事故で3人が負傷。すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって…。

コードブルー3の動画7話「悲しい話も辛い話も、弱さや優しさも」

(30代女性)
7話は泣けるポイントがたくさんありました。悲しい話も辛い話もありましたが、人の心の揺らぎや弱さや優しさや、いろんなものが表現されていてとても考えさせられました。ヘリの墜落、という予告から久々に梶さんが出てくるかと思いましたが、出番がなかったのが残念でした。

緋山先生はやっぱり患者の気持ちに寄り添える医者なんだなと、改めて思いました。踏切事故で死亡した男性の検死結果を見て、婚約者のことを助けたのだと気付いて、それを適切に伝えられるのがすごいです。悲しみは消えないけれど随分心が救われたんじゃないかと思いました。

落ち込んで倉庫に隠れている灰谷を横峯が慰めるシーンが良かったです。横峯や雪村が自分のために医療職に就いたのに対して、「灰谷先生だけなんだよ。人のために医者になったのは」という言葉と横峯の笑顔が、とても優しくて温かくて感動しました。

コードブルー3の動画7話「厳しい現場」

(30代女性)
フェローも含めて、ドクターとナース達が、チームとして、みんなで助け合っていこうとしている様子が、見ていてとても気持ちが良かったです。でも、救命救急という場所では、回復していく患者さんもいれば、亡くなってしまう患者さんもいて、厳しい現場だと思いました。

山下智久さんいつも冷静で、時には厳しい言葉をぶつけることもありますが、相手がドクターでも、患者でも、ちゃんと相手のことを考えて、相手の身になって言葉をかけているところは、まだ若いドクターなのに、既に人格者の風格があり、尊敬します。

将来、ピアニストを目指していた女子高校生の手術を全部、自分が執刀することができずに、後遺症が残ってしまったことを気にする山下智久さんを気遣う新垣結衣さんが良かったです。山下智久さんは、1人で抱え込むタイプだと知っているからこそ、トロント大学に予定通り、行った方が良い、と言える信頼関係があるのだなと思います。

コードブルー3の動画7話「前代未聞すぎ」

(30代女性)
ドクターヘリが着陸失敗なんて前代未聞すぎます。全シーズンを通しても初めての事で今回はびっくりました。灰谷先生は人一倍患者に寄り添っていた医者だけに、心が傷つきやすくてアンバランスでした。灰谷先生の気持ちがわかりすぎました。

白石先生がやっぱり好きです。全シーズンを通しての一番真っ直ぐなキャラクターです。部下がミスを犯しても、全部自分の指導不足だと全責任をかぶるなんて理想の上司すぎてかっこよかったです。あんなに頼りなかったのに成長したなと感じました。

緋山が片想いの患者と一緒に過ごすエピソードが心が暖まりました。辛いコードブルーのストーリーの中で、一服の清涼剤になりました。恋の力ってすごいです。緋山のこんな笑顔をみられるのはめったになくて、ふたりの想いが通じればいいなと思いました。

コードブルー3の動画7話「涙が出てました」

(30代女性)
おばあさんが助かって本当によかったと思いました。でも若い命が代わりに失われてしまったと思うとつらいです。亡くなってしまった青年の恋人がかわいそうで涙が出てました。助けてあげたくても助けることが不可能だった灰谷先生(成田凌)もかわいそうだと思いました。早く灰谷先生が元気になって欲しいと思いました。

ナースの雪村双葉さん(馬場ふみか)が好きです。最初の頃に比べるとどんどんかわいくなっているように思います。キャラ設定も最初からしっかり出来ているし、彼女はこの先化ける気がします。フェローの横峯先生(新木優子)と並んでも負けないくらいスタイルも良いのだと今回気づきました。

緋山先生(戸田恵梨香)が楽しそうに患者の緒方さんと話しているところを名取先生(有岡大貴)がパチリと写真を撮って「緋山先生は分かりやすいですね」というシーンが好きです。このシーンで名取先生が緋山先生のことを好きなんだなぁと分かったからです。

最後に

コードブルー3の第7話は目の離せない急展開の連続でした、絶対に見逃せませんね。

[PR]

⇨コードブルー3の第7話をいますぐ視聴する
※紹介している作品は、17年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は「FOD」の公式ホームページにてご確認ください。