デイリーモーションでコードブルー3の第7話はフルで視聴できるのか


デイリーモーションでコードブルー3の第7話はフルで視聴できるのか気になりますよね。そこでデイリーモーションでコードブルー3の第7話がフルで視聴できるのか調べたのでご紹介します。

また、デイリーモーションの他にもいますぐにコードブルー3の第7話をフルで視聴できる方法も紹介しているのであわせて活用してみて下さい。

デイリーモーションにコードブルー3の第7話フルはあるのか

デイリーモーションですが個人が動画を投稿するのがメインのサイトではあります、ただ時々企業の公式チャンネルがあってそこでドラマや映画が公開されていることもあります。

ただ残念ながらデイリーモーションにはフジテレビ関連の公式チャンネルはありませんでした。もし公式チャンネルがあれば見逃し配信などが公開される可能性もあるとは思うのですがこれは残念な結果です。

「個人が勝手にアップしている動画があるかもしれない」と思ったかもしれません。

でも、個人がテレビを勝手に撮影した動画は著作権違反の動画のため視聴してはいけません。リスクのある行為ですし、ドラマ制作に打撃を与えてしまうケースも多いんです。

好きなドラマが著作権違反の動画が氾濫したために続編制作中止とかになったらショックですよね。

デイリーモーションでコードブルー3の著作権違反動画を探さなくても、いますぐに無料でフルバージョンの動画をみる方法はちゃんとあるのでそちらを使ってください。

コードブルー3の第7話を無料でフルバージョンでみる方法

コードブルー3の第7話を無料でフルバージョンでみる方法ですが、それはフジテレビのサイトであるFODを使うことです。

FODはドラマの最後に緋山先生が「コードブルーはFODで配信中」と言っていたあのサイトです。

公式のサイトなので著作権は当然問題なしです。

さらにFODは最新話は放送後1週間は無料で公開されています。それ以前の回にしても会員登録すれば視聴がすぐにできます。

この会員登録は月額888円かかりますが、いまならFODは31日間無料キャンペーン中です。この機会を活用すれば全話が無料でいますぐに視聴できちゃいます。

デイリーモーションにコードブルー3の第7話の動画が公開されていないのは残念ですが、このFODを使い方法なら確実です。

登録なら3分で完了する簡単なものなので、いますぐにコードブルー3の第7話をチェックしましょう。

[PR]

⇨コードブルー3をいますぐに視聴する

コードブルー3の第7話を視聴した人たちの絶賛の声

(40代男性)
第7話は、灰谷俊平が負傷し救命センターに搬送されるという場面で終わりました。事故なのか、それとも灰谷の精神状態を見ると自殺を図ったようにも思えます。彼はヘリの事故、負傷者の死に責任を感じていたようです。感情移入が強いようで、また若いこともありまだ割り切るということができないようです。

この回では好きになった人物は灰谷俊平です。彼は臆病な自分に悩んでいました。しかし前回、自分の手で負傷者を救うことができ臆病な自分を払拭することができました。そして7話ではドクターとしての使命感で負傷者を救おうとしたのですが叶いませんでした。またヘリの事故にも責任を感じており自己嫌悪に陥ってしまいました。しかし彼の使命感と責任の強さには好感を持ちました。

好きな場面は、大動脈破裂で助かる見込みのない男性を灰谷俊平は必死で救おうとし懸命の処置をしていた場面です。男性は女性と結婚式に向かう途中、事故に巻き込まれました。そのことを知った灰谷が何とかしようとする姿に胸を打たれました。

(40代女性)
切ない内容でした。新郎新婦が年老いた女性を救って新郎が亡くなってしまいます。しかも最後までかすかに息がありました。何も出来なかった灰谷先生は最後まで自分を責め続けます。素晴らしい仕事であると同時に厳しい仕事だと思いました。

よかったのは新垣結衣さん演じる白石恵です。自分を責める灰谷先生をかばい、そして成長させようとする姿が誠実そうです。常に現場にいても冷静で、現状を把握して今しなければならない事を決断出来る素晴らしい女医だと思いました。

薬を探しにきた横峯あかりと雪村二葉が灰谷先生を倉庫で見つけるシーンが良かったです。テレビドラマに影響されて医者になった横峯が「誰かを助けたくて医者になったのは灰谷先生だけだよ」と励ますシーンが心にぐっと来ました。

(50代女性)
これから結婚式を挙げるカップルが、線路で立往生しているお婆さんを助けに入り、男性が亡くなってしまい、それを助けられなかったと責任を感じる灰谷先生が、すべて自分のせいと医者として自信をなくし、突然頭から血を流し病院に運ばれて来てしまう。灰谷先生はどうなるのか、気になります。。

やっぱり灰谷先生が良いですね。気持ちが優しい人だから助からなかった自分を責めて思い詰めてしまうんだと思います。現実でも、こんなお医者さんがいたら有り難いですね。少々治療が下手くそでも全然許してしまうと思います。

緋山先生と調理人の人との関係が良いですね。緋山先生がこの人を好きなのは分かっていましたが、やっぱり調理人の人も緋山先生の事が好きだったのですね。とてもお似合いですが、退院されたのでこの後この二人はどう展開して行くのでしょう。気になります。

(30代女性)
灰谷(成田凌)が仕事に積極的に取り組む様子が…出動するヘリの中で見てとれましたね。しかし、灰谷の少しの空回りが事故につながり、そして灰谷自身を苦しめることとなってしまいました。ヘリが墜落してしまったこと、患者を助けられなかったこと、誰も灰谷のことを責めようとはしませんでしたが“誰も自分を責めない”と泣くような大声を出した灰谷が本当にかわいそうで…見ていてとてもつらくなりました。

横峯あかり(新木優子)がお気に入りです。落ち込む灰谷を励ますように言った言葉が印象的でした。「私なら灰谷先生みたいな先生に看てほしいな」と。“誰かを助けたい”と思って医師を目指す灰谷にとって、その横峯の言葉はとても胸に響いたと思います。

7話冒頭では、横峯あかり(新木優子)がドラマ「救命病棟24時」を熱心に見るシーンが好き。フジテレビの医療ドラマの大御所とも言える「救命病棟」、そして進藤先生が出てきたことは、医療ドラマ好きにとってはたまらないんです!進藤先生みたいなゴッドハンドになって欲しい!

(40代女性)
ヘリが事故を起こす事は、全然予想をしていなかったので、驚きました。ヘリの事故自体は大事故ではありませんでしたが、患者のうちの一人は亡くなってしまい、関わった灰谷が苦しんでいる姿を見ているとこちらも悲しくなりました。

灰谷がよかったです。医師としては、優先順位の判断が出来ておらず、褒められた行為ではなかったと思いますが、懸命に心臓マッサージを続ける姿に心を動かされました。あかりが言っていた通り、私も診察してもらうなら、灰谷のような医師にしてもらいたいです。

美帆子が、婚約者を失った女性に、検死の結果を伝えるシーンが好きです。丁寧に内容を伝え、美帆子なりの考察を伝えます。生きていく希望を失っていた女性に、亡くなった男性が女性を守り、生きていて欲しいと願ったであろうと話します。その姿は、思いやりに溢れていると思いました。

まとめ

コードブルー3の第7話はデイリーモーションでフルバージョンで視聴することはできませんでした。これは残念ですが他の方法を使えばいますぐに無料でコードブルー3を視聴することができます。

これをぜひ活用してください。

[PR]

⇨いますぐにコードブルー3を視聴する