dTVでダウンロードしてオフラインで見る方法

dTVで配信されている動画は、一部作品を除きダウンロードしてオフラインで見ることができます。1度ダウンロードすると、退会するか、その動画の配信が終了しない限りは無期限でオフラインでの視聴が可能という、とても便利な機能です。dTVで動画をオフラインで見る方法と、そのメリットや注意したいことについてのお話です。



スポンサードリンク


dTVでダウンロードしてオフラインで見る方法

dTVでの動画のダウンロードは、「dTVアプリ」または「dマーケットアプリ」からおこなうことができます。また、アプリ内で設定することでデバイス登録しているパソコンからもスマホやタブレットにダウンロードすることができます。

やり方は簡単です。まず、ダウンロードしたい動画を選んでクリックしましょう。タイトル画像の下あたりに「DL」ボタンがあります。

これを押します。アニメやドラマなど話数が複数あるときには話数の選択をして、もう1度「DL」を押します。すると、画質を選ぶよう求められるので3種類のうち好きなものを選びましょう。

スマホやタブレットで見るくらいなら「普通」で十分かと思いますが、それぞれ試してお好みの画質を見つけてください。

ダウンロードが始まりますが、進行具合はその場ではわかりません。ダウンロードの進行具合は、「メニュー」→「マイリスト」→「ダウンロードリスト」から確認できます。

「ダウンロード中〇%」が、「未視聴」に変わればダウンロードは完了です。ダウンロードした動画はすべてこの「ダウンロードリスト」にピックアップされますので、あとは見たい時に「ダウンロードリスト」に入り、見たい動画を楽しむことができます。

オフラインで見るメリットや楽しみ方

スマホやタブレッドで動画を再生すると、大量のデータ通信量を使いますよね。1度Wi-Fi環境下などでダウンロードしておけば、ダウンロードしたものは通信量を気にすることなく楽しむことができるのが、最大のメリットです。これは毎月の通信量に制限がある端末にとってはとても嬉しい機能ですね。



スポンサードリンク


飛行機や地下鉄での移動のときなどはもちろん、お子さまのいる方は長距離ドライブのときや病院などでの待ち時間が長いときなど、お子さまの好きなものをいくつかダウンロードしておくと重宝します。YouTubeなどとちがって同じシリーズ中のものしか連続再生されないので、ちょっと目を離さないといけない時ってあると思いますが、そんな時も安心して小さなお子さまに見せておくことができます。

オフラインで見るときに注意したいこと

ダウンロードした動画は機内モードなどオフライン下でも以下のような画面になり、選択できます。

まれに、ダウンロードしたものを再生しようとすると、「ライセンスの認証に失敗しました」というエラーが出る場合があります。このエラーが出たら、再生が始まる前までの操作はオンラインでおこない、再生が始まったらオフラインに切り替えるようにすると、うまくいきます。残念ながらまったくのオフライン環境での視聴は難しい場合もあるということです。

注意したいことの2つ目として、ダウンロードしたデータの保存場所を確認しておくのをおすすめします。ダウンロードデータは20分くらいのアニメ1話分でも30MB近くは容量があるので、便利だからとうっかりダウンロードし過ぎていると端末本体の容量を圧迫しかねません。microSDに保存できるのは、Androidの一部の対応端末のみで、それ以外の端末の場合は本体内部メモリに保存されます。

ご利用の端末がSmicroSDへの保存に対応しているかは、「メニュー」→「アカウント」→「ダウンロード保存先変更」と進めていくと確認できます。SDカードへの保存が非対応なら、「アカウント」のリストに「ダウンロード保存先変更」の表示がそもそも出ません。ちなみにFAQの「ダウンロード再生について」→「ダウンロードするファイルはどこに保存されますか?」の項に対応端末の一覧が載っています。

実は「ダウンロード保存先変更」の表示がない場合も、端末のコンテンツマネージャーから直接データをmicroSDに移動することは出来るのですが、残念ながら移動すると「データが見つからない」とエラーが出て、再生することが出来ませんでした。microSDに保存出来るのは、あくまで対応機種だけのようです。

まとめ

ここまでご紹介したとおり、dTVで動画をダウンロードしてオフラインで見る方法は、一度ダウンロードしたものは退会するか、配信が終了しない限りいつまでもオフラインで楽しむことができるので、とても便利です。ダウンロードのやり方も簡単なので、ぜひ活用してみてくださいね。



スポンサードリンク