auビデオパスをテレビで見る方法について


auビデオパスをスマホやタブレットで見ていて、もっと大きなテレビ画面で観たいと感じたことはありませんか?今回は、auビデオパスをテレビで見る方法について説明していきます。

auビデオパスをテレビで見る方法にはどんなのがあるの?

では、実際にauビデオパスをテレビで見る方法にはどのような方法があるのかを、これから幾つかご紹介します。基本的に、いずれの方法であってもau IDは必要となります。

1、「Crome cast(クロームキャスト)」を使う

Google社のクロームキャストは液晶テレビのHDMI端子に小型の機器を接続して、簡単な初期設定と専用アプリの連携さえしてしまえば、いつでも快適にネット動画サービスを視聴することが可能になるものです。

価格は、新品最安値で¥4200~、となっています。

クロームキャストはauビデオパス以外の様々な動画配信サービスにも対応しているので、とにかく動画視聴が大好きな方にはオススメです。Google社の音楽アプリを利用している場合には、テレビ上で再生するなど、違う楽しみ方も出来そうですね。

2、「スマートテレビ」を使う

スマートテレビというのはネット対応しているテレビの通称で、スマホで使用している様々なコンテンツがテレビ上で利用可能という優れものです。

別売の機器などが不要で、テレビ画面のアプリ一覧からビデオパスアプリをカンタンに選択出来ます。auビデオパスが見ることができるのは2014年製以降の、Panasonic VIERA(パナソニック ビエラ)です。こちらは2016年2月から対応が開始されたもので、適応する型番の詳細はパナソニック公式サイトで確認することが可能です。

テレビとなると高額のため簡単に購入出来るものでもありませんので、auビデオパスを観るためだけにスマートテレビを購入するのはあまり現実的ではないと感じます。

3.「Apple TV(アップルティービー)」を使う

auビデオパスは第4世代Apple TVに対応していて、ご家庭の液晶テレビのHDMI端子に本体を接続し、アプリをダウンロードすることで快適な動画視聴を始められます。

操作はApple TV本体に付属されているリモコンで行います。価格は¥15.000~となっています。こちらは、iTunesなどのApple社のサービスを普段よく利用される方にはとても魅力的な商品でしょう。

利用できないのは?

auビデオパスは、Amazon社の「Fire TV Stick」や、SONY社のPS3,PS4などの家庭用据え置き型ゲーム機には対応しておりませんのでご注意ください。

いちばん手頃なのは?

最も手頃なのは、価格面から考えて、クロームキャストを設置してテレビで見る方法でしょう。

また、auビデオパスを利用されている方のなかにはスマホやタブレットもauのものを利用されているという方が多いことと思いますが、家庭のネット契約を「auひかり」にする方法もあります。auひかりの場合、「ひかりテレビ」で様々なテレビ番組が視聴出来るのはもちろんのこと、なんとリモコンに「ビデオパス」というボタンがありますので、チャンネルを変えるような感覚でビデオパスを楽しむことが可能です。

ちょうどネット契約の変更も考えていたという方は、このような案も候補のひとつに入れてみても良いかも知れません。