Dailymotion(デイリーモーション)の安全性は?

Dailymotion(デイリーモーション)を利用するにあたって、ウイルスに感染したりしないのか等の安全性について心配される方も多いかと思います。私も長年、Dailymotion(デイリーモーション)の動画を視聴していますので、安全性について私自身が確認してみた内容を御紹介いたします。



スポンサードリンク


Dailymotion(デイリーモーション)のサイト運営

Dailymotion(デイリーモーション)は2005年(平成17年)にフランスのパリで設立されて、ヨーロッパでとても人気がある世界的にも大手の動画サイトの為、ウイルス感染や著作権侵害などの対策も進められていて、サイトそのものは安全に利用する事ができます。

利用者のメインがヨーロッパの方々のため、日本では馴染みのない方もいらっしゃいますが、言語表示はフランス語はもちろん、イタリア語などの欧州の各言語、英語や日本語などにも対応が進んでいます。

ページによっては外国語表示のみですので、そういった部分で私も大丈夫かなと不安になる事もありますが、数年、Dailymotion(デイリーモーション)で動画を視聴していてもセキュリティソフトに引っ掛かる事もなく、安全に視聴ができています。
ですが、表示される広告や、動画の下部にある文章のリンク等は、デイリーモーションの外部サイトに繋がってしまいますので注意しましょう。

Dailymotion(デイリーモーション)の利用規約等の開示

パソコンからDailymotion(デイリーモーション)のサイトを見ると、ページ下部に「ご利用にあたって」という部分があり、そこには利用規約や会社情報、禁忌事項、児童保護などについて書かれています。



スポンサードリンク


利用規約などは外国語表記のため残念ながら本文を読めませんでしたが、少なくとも規約を公表していますので、サイト運営の基本を守っていると判断できます。また、会社情報には本社の住所や電話番号なども公表されていて、色々な情報を開示できるというのは、社会的な信頼を得ようという姿勢のあらわれだと思います。

Dailymotion(デイリーモーション)の著作権侵害への対応

どの動画投稿サイトにおいても著作権侵害の問題が多く聞かれます。Dailymotion(デイリーモーション)も動画投稿ユーザーが多い分、違法な動画のアップロードも増えてしまいやすく、運営側が人力で一つ一つ違法かを判断して削除する事は難しいでしょう。

ですので、Dailymotion(デイリーモーション)は違法動画を検知して自動削除や隔離をするソフトを運用して、違法な動画が投稿されれば、それを検知して動画を隔離・削除するという対策を実行されています。

個人的には、著作権侵害に関しては、運営側の対応も必要ですが、動画投稿者のモラルが問われる問題かと思います。

Dailymotion(デイリーモーション)のファミリーフィルター

18歳未満のユーザーの視聴にふさわしくない動画もアップロードされる可能性がありますので、初期設定ではファミリーフィルターがオンになっています。オンの状態であれば、18歳未満に視聴させたくない動画は検索しても表示されませんので、若いユーザーの利用にも対応しています。

まとめ

サイト運営に関する情報の開示、著作権侵害への対策、ファミリーフィルター機能などがありますので、サイトそのものは安全に利用する事ができると判断して、私は利用を続けています。気を付けたいのは外部リンクで、そこまでは運営側も対応しきれないでしょうから、サイト利用者側で気を付けながら、Dailymotion(デイリーモーション)の高画質動画を楽しんで下さい。



スポンサードリンク