auビデオパスとは

auビデオパスとはどんなサービスなのか解説します。auビデオパスはKDDI社がauユーザー向けに展開している動画サービスです、今回はその特徴と魅力についてご紹介していきます。

auビデオパスとは?

  • 登録にはau ID(auユーザーであること)が必要
  • 月額利用料 562円(税込)と低料金で見放題
  • 視聴可能デバイスはスマホ、タブレット、パソコン、テレビ
  • ビデオコイン540円分(新作レンタル1本ぶん相当)が毎月貰える
  • 一部の劇場で映画が割引価格で見られる特典付
  • 無料おためしキャンペーンが開催される事もある(途中解約も可、料金は発生しない)

⇨無料お試しについて詳しくはこちらの記事を参照

auビデオパスは海外ドラマと国内テレ朝系ドラマに強い

auビデオパスには国内外のドラマ、映画、アニメ、音楽、お笑いなどジャンルの動画作品がバランス良く豊富に取り揃えられています。特に海外ドラマは、「ウォーキング・デッド」や「24-TWENTY FOUR-」、「GREE」などの人気作が過去作も含めイッキに見られるのが嬉しいです。

海外ドラマというとアメリカのドラマが多めな印象を抱きがちですが、auビデオパスの場合は、韓流・華流ドラマがひとつのカテゴリとして確立されているくらい作品数が豊富なのも特徴です。たとえば「サラリーマン楚漢志(チョ・ハンジ)」という、項羽と劉邦の対決を描いた中国の歴史小説がモチーフの、現代の企業戦士たちの奮闘を描いた韓国ドラマはビデオパスの公式サイトでもおススメされていますが、歴史モノ好きと現代ヒューマンドラマ好きの両者に受けそうな内容ですね。

国内ドラマはテレビ朝日系が充実しています。米倉涼子主演の人気シリーズ「Doctor X」や、仲間由紀恵と阿部寛の「TRICK」シリーズ。「TRICK」以外にも、「神の舌を持つ男」「ヤメゴク」「SPEC」など、堤幸彦監督の作品がお祭りかと思うほど揃っているので、堤さん好きのauユーザーならばビデオパスは最高だと思いますよ。「TRICK」からのスピンオフドラマ「警部補 矢部謙三」まで配信されているので本当におススメです。

⇨海外ドラマおススメ記事はこちら

 

家族みんなで楽しめる

auビデオパスは月々562円(税込)という動画サービスにしては比較的低料金でいろいろな作品が楽しめるので、auユーザーで、最近動画サービスに興味がある、という人にピッタリです。

上記のドラマ以外にも、音楽やお笑い(例えばバカリズムやロッチ、ナイツなどのLIVE動画)、アニメ(テレビ東京系も!)など、時間がいくらあっても足りないくらい揃っていて、幅広い年齢層に親しみやすく、家族みんなで楽しむことが出来るのも魅力です。代わる代わる好きな作品を眺めるも良し、家族みんなでひとつの作品を見るのも良し、「家族はつらいよ」という家族愛について考えさせられる映画も見られます。お好みで、ぜひ。

【追記】

auユーザーならauビデオパスを一度は試してみたいですよね。

「auユーザーならお得だから興味がある!!でもお金は使いたくない!!」

そんな人に役立つ初回30日間無料キャンペーンをauビデオパスは開催中です。無料でauビデオパスを試せるこのキャンペーンはいつまで続くか不明です、気になっている人はこのチャンスを活用してください。

[PR]
⇨auビデオパスをいますぐに無料で使ってみる!!