TVer(ティーバー)の動画をダウンロードや保存する方法はある?

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、過去1週間に放送されたテレビ番組を無料で視聴することができますが、すぐに見られない場合や何度でも見たいお気に入りの番組をダウンロードして保存したいなと思うこともありますよね。そんなTVer(ティーバー)の動画をダウンロードする方法や保存する方法はあるのでしょうか。



スポンサードリンク


TVer(ティーバー)の動画はダウンロード保存できる?

TVer(ティーバー)の動画はダウンロード、保存できるかについてですが、TVer(ティーバー)はストリーミング配信のみのため、残念ながらダウンロード、保存をする機能はありません。

中には動画のキャプチャーや録画ソフトを使ったダウンロード、保存の方法を紹介しているサイトもあり、物理的には可能と言えるかもしれませんが、こういった方法は違法に当たる可能性がありますので、推奨できません。

TVer(ティーバー)の利用規約には「ユーザーによる個人的な視聴を目的とするものであり、本コンテンツの複製、公衆送信、改変、その他本サービスの目的以外の一切の利用を禁じます」との記載があります。TVer(ティーバー)側は複製(コピー)を禁止しているため、ソフト等を使ったダウンロードや保存をするのはやめておいたほうがよいでしょう。

では、動画のダウンロードや保存ができないとなると、TVer(ティーバー)をどのように活用していったらよいのでしょうか。

TVer(ティーバー)の活用方法は?

単発の番組等では中には1週間以上見られるものもありますが、やはりドラマや毎週放送されている番組の場合は、最新話の放送から1週間しか見られないのが基本ですので、その期間で絶対見るというようにするしかありません。



スポンサードリンク


TVer(ティーバー)で動画を見たいと思うときは、放送日をうっかり忘れてしまったり、録画を忘れたりして見逃してしまうといった場合が多いかと思います。

これを防ぐためには、TVer(ティーバー)の放送アラートという機能を使うと便利です。これから放送される番組の番組情報から「放送アラート」というボタンを押して予約しておけば、決まった時間に通知が来るように設定することができます。これでうっかり忘れてしまうといったことを防げそうですね。

▲「放送アラート」ボタンと予約一覧画面(アプリ)

また、TVer(ティーバー)で番組を忘れずに見るようにするためには、見たい番組やお気に入りの番組をマイリストに登録しておけば、ホーム画面にも登録した番組が出てくるので、放送後、配信されたらすぐに気づくことができます。

あとは、時間をつくって早目に見るようにすること、オフラインでの再生ができないので、Wi-Fi環境のある場所で再生するといったことに注意しましょう。

まとめ

TVer(ティーバー)はストリーミング配信のため、ダウンロード保存する方法はない。そのため、1週間のうちに早めに見るようにするしかないというのが結論です。

1週間しか見られないのは少し残念ですが、見逃した番組を見ることができるのは、うっかり忘れてしまったときなどに助かりますよね。ダウンロードはできませんが、TVer(ティーバー)の放送アラートやマイリスト等の機能を活用して見逃してしまった番組を楽しみましょう。



スポンサードリンク