【インスタ】ストーリーのタグ付けをする方法まとめ

インスタでは通常の投稿にタグをつけるのですが、ストーリーにもそのタグ付けができるようになっています。時間が経てば消えてしまうので、タグ付けを使ったことがない方も多いのではないでしょうか?今回はインスタのストーリーにタグ付けする方法をまとめていくので、タグ付けしたい際はぜひ参考にしてください。



スポンサードリンク


インスタのタグ付けとは?

インスタでは投稿にタグをつけることで投稿を見分けるようになっています。大きく分けてtwitterのようなハッシュタグと、ユーザーを紐づけるタグ付けがありストーリーでは画像にタグをつけます。

どちらもストーリーでは投稿する画像につけることができ、ハッシュタグは先頭に#、ユーザーをタグ付ける場合は先頭に@をつけます。タグをつけて投稿することで、そのハッシュタグに注目している人が見たり、検索したときに表示されやすくなります。ユーザータグをつけた場合はそのユーザーのページに飛びます。

ストーリーのタグ付け方法

まず投稿する画像を撮影し、『ストーリー』を押さずに画面右上にある『Aa』ボタンを押してください。キーボードが出てくると思うので@マークを付け、タグ付けしたい人のユーザー名を打ち込みましょう。数文字打ち込むとキーボードの上に表示されるので選択し、タグを置く場所やタグの色を変更すればタグ付け完了です。

タグ付けが終わったら『ストーリー』ボタンからストーリーに投稿しましょう。@マークを#に変えることでハッシュタグとしてタグ付けすることも可能です。



スポンサードリンク


URLはタグ付けできない!

インスタ内の友達のアカウントであればタグ付けできますが、URLのタグ付けはインスタが認証している公式アカウントだけが使える機能になっています。以前ブログなどで有名な方々が紹介したことで詐欺が横行したこともあるだけに今は対策として一般のユーザーは利用不可能です。

ただし、URLをリンクとして使えないだけであって、URL自体の投稿ができないわけではありません。リンクに飛べないのは不便ですが、どうしてもURLを載せたいという時はキャプションなどで投稿することはできそうです。

ストーリーのタグ付け豆知識

タグ付け投稿した後でタグをつけ直す方法ですが、投稿したままそれを編集することはできないので、同じ画像を用意し、同じようにタグをつけるようにしましょう。その際に過去の投稿は削除しておくのを忘れないでください。

ちなみに、ストーリーでユーザーをタグ付けするとタグ付けした人に通知が行くので、事前にタグ付けする旨は伝えておくようにしましょう。普通の投稿では通知されませんが、ストーリーは通知されるので、注意してください。

まとめ

今回はインスタのストーリーのタグ付け方法についてまとめました。インスタでのタグ付けは、主にユーザーに紐付けることを指しますが、ハッシュタグで関連するワードに紐づけておくのもおすすめです。タグ付けを使って友達の輪を広げることもできます。

ストーリーの投稿にタグをつける際は、投稿する前に着けることを忘れないようにしましょう。タグをつけ直したい場合は投稿し直す必要があるので、タグ付けの間違いが無いように注意してください。今はURLをタグ付けできませんが、そのうちできるようになるかもしれませんね。ストーリーのタグのつけ方がわからない際にぜひ参考にしてください。



スポンサードリンク