LINE IDの決め方

iconline

LINEのIDの決め方について紹介していきます。LINEを使うならIDは必要です、でもいざ自分のものを決めるとなるとどうしたらいいのか決め方に悩む人は多いんです。LINEのIDの決め方のコツとしては3つポイントがあります。セキュリティ、利便性、ずっと使うことの3つです。

セキュリティはIDを乗っ取られないためにも必要です。利便性はこれから使っていくのに不便だと困ります。そして意外に見落としがちなのはLINEのIDは変えられないということです。

この3つにしぼって決め方のポイントを紹介します。



スポンサードリンク

セキュリティについて

13_pak25_ipadtatakiwaru_tp_v

最初はセキュリティについて、これが1番大事です。知らない人にバレないようなIDをつける必要があります。

 

まず気をつけたいのが他のSNSと同じにしないということです。例えばツイッターです、使っている人も多いと思いますがこのツイッターのID とLINEのIDを一緒にする人が時々います。

これだと大勢の人に見られてしまうツイッターから、親しい人にしか教えないLINEのIDが筒抜けになってしまいます。これは良くないです。

LINEのIDにいろんなガードがかかっているのはトラブル防止のためです。例えば名前しか知らない人のLINEのIDを調べることはLINEの中では出来ません。知らない人と無闇につながるリスクを避けるためです。

こういう対策の意味がなくなってしまうので、他のSNSと同じにするのは避けましょう。

 

同じように注意したいのはとても単純なIDに決めることです。例えば名前と生年月日だけで決める。これだとよく知らない人にもIDを把握される可能性が出てきます。

やはりわかりやすすぎるのも考えものです。

スポンサードリンク

全然知らない人からメッセージが来たりしたら嫌ですよね。そういうのを防ぐためにもセキュリティー面ではこの2点を注意しましょう。

利便性について

決め方として次に大事なのは利便性です。

LINEでIDを決めると知り合いに教えてあげることもあるでしょう。その時にあまり複雑すぎると間違いやすくなります。

そう考えると記号とかもやめたほうがいいです。口頭で伝えることも紙に書くこともあるかもしれないLINEのIDです、記号関係は間違いの元です避けた方が賢明です。

 

この利便性とセキュリティーは両立しにくい部分があります。簡単なIDにすれば便利ですけどセキュリティ上よくないです。どちらが大事かといえばセキュリティーです。それは忘れないようにしましょう。

簡単すぎるIDは危ないので避けますが、最大文字数目一杯使ったり記号を混ぜたりするのは避けたほうがいいでしょう。

長年使う前提で決める

LINEのIDの決め方の3つ目のポイント、それがずっと使う前提でつけるということです。

LINEでは1人1IDと決まっています。別のものに変えようとしても簡単に変えられません、もともとのIDを完全に削除するくらいしないと変更できません。

 

ここを考えると今好きな芸能人とか歌とかあるいは今の気分とか、数年後には変わっていくであろう物をもとにIDを決めるとあとあと後悔します。

1番後悔しがちなのは今の恋人の名前ではないでしょうか。数年経ってわかれているのに昔の恋人の名前に由来するIDとか辛すぎます。意味とか聞かれたら最悪です。

この点は気をつけながらどんなIDにするのか考えてください。

まとめ

LINEのIDの決め方として大事な3つのポイントを紹介しました。このポイントを意識しながら決めてみてください。

ながながと悩んでもしょうがないので、最低限セキュリティと変更できないという点をわかっていればサクッと決めてもいいです。

もし今回の記事がIDの決め方の参考になっていたら、これからもお役立ち記事を投稿していくのでブックマークをお願いします。

スポンサードリンク